ダイバーなど海に関心のある人ならご存じかもしれないが、20年ほど前に、奄美大島付近の海底で美しい模様が見つかった。砂と貝殻でできた、直径2メートルほどの円型の幾何学的な模様だ。
この模様は毎年4月から8月に現れては消えていく。いったい誰が、何のために――?

08-10_sub1
Photo:大方洋二
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年7月15日発売のビッグイシュー日本版363号の紹介です。
表紙は表紙&特集は「多様な魚とたわむれる」、スペシャルは「ジェシカ・ロース」です。

363_01s




続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


“社会課題や、書くことに興味があるけど、伝わる文章にするにはどうすればいいだろう?”
そんな思いを持つ人々が「ソーシャル×ライティング」の教室@大阪に集まった。

※このイベントレポートは、この講座の受講者の有志による合作を編集したものです。 

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


難民受け入れ政策で知られるドイツだが、少年犯罪においては移民の割合が異常に高いという実状があるようだ。それだけ聞くと、「移民は怖い」「移民は暴力的」と思うかもしれないが、若くして自国を離れなければならなかった彼ら一人ひとりにも果たせなかった思いや抱えるジレンマがある。ドイツ北部の都市ハノーファーで発行されているストリート誌『Asphalt』が、若者犯罪をテーマとする連載記事を掲載した。その中から、入所者へのインタビューと若者犯罪における動向を紹介する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


世界的に「民主主義」がさまざまな脅威にさらされている。恣意的な選挙区割り、扇動的キャンペーン、ソーシャルメディアの操作、外部からのハッキング、他国からの干渉など、その手口はさまざまだ。そうした中、世界最大の民主主義国インドでは、約6億人が投票する総選挙が実施された。15年以上にわたり、「電子投票システムの安全性」を研究しているジョージ・ワシントン大学のポールヴィ・ヴォラ教授が、インドの選挙システムについて解説する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「日本政府と東京電力は事故の責任を認めず、そのことで多くの福島の人々が傷つき、分断されています。どうか福島に来て、人々のために祈り、励ましてください」。福島県いわき市から東京都に避難している高校生が実名で立ち上がった。高校2年生の鴨下全生(まつき)さんだ。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年の世界的な死刑執行件数は前年度より31%減少、少なくともこの10年では最も少なかった。しかし国際人権NGO「アムネスティ・インターナショナル」は、数字としては減っているものの、依然として世界各地で ”冷酷な” 死刑がはびこっていると訴える。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


日本でももはや「離婚」はめずらしいものではなく、必然的にシングルマザーになる人も増えている。特に若いシングルマザーは、育ちに関係なく「貧困」に陥りやすい。賃金の安い仕事に就くことの多い彼女たち、働けど働けど生活は一向に楽にならず、いわゆる「ワーキングプア(*)」として、身も心も擦り切れていく。しかし世間的には、その窮状は「自業自得」とみなされがちで、自力で這い上がることはかなり困難だ。
*貧困ライン以下で労働する人々のこと。

アメリカでは2019年1月、そんなシングルマザーの実体験を書いた本『MAID』が出版され、よく売れている。大手メディアからの評価も上々だ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


日本では、政治について意見をすると「専門家でもないくせに、政治に口を出すな」という非難が飛んできやすい。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ