2015年6月5日、科学者として世界的に知られるアミーナ・グリブ・ファキムがモーリシャス共和国第6代大統領に就任した。世界でも数少ないイスラム系女性国家元首のひとりだ。

IPS_interview President Mauritius
モーリシャス共和国第6代大統領アミーナ・グリブ・ファキム
Credit: Nasseem Ackbarally/IPS
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月21日〜24日に、イギリス・マンチェスターで行われた国際ストリートペーパーネットワーク(INSP)主催の年次総会「グローバル・ストリートペーパー・サミット2017」。ビッグイシュー日本のスタッフも参加したこのINSPサミットの様子をレポートいたします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2017年8月21日〜24日に、イギリス・マンチェスターで行われた国際ストリートペーパーネットワーク(INSP)主催の年次総会「グローバル・ストリートペーパー・サミット2017」。ビッグイシュー日本のスタッフも参加したこのINSPサミットの様子をレポートいたします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニカラグア先住民族の農家であるフランシスカ・ラミレス(40)は、自分の家を守るため、自国の大統領と長期に渡る戦いを続けている。彼女の家はニカラグア運河(*1)の建設予定エリア内にあり、地域全体が立ち退きを強いられているのだ。抗議運動についてラミレス本人に話を聞いた。

IPS_Farmer Who Stood Up to President of Nicaragua_1
農民運動のリーダー、フランシス・ラミレスさん。
ニカラグアで進められているカリブ海と太平洋をつなぐ運河建設への反対運動を率い、ダニエル・オルテガ政権からの嫌がらせを受けている。
Credit: Luis Martinez/IPS

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2011年の東日本大震災で637人もの犠牲者を出した宮城県亘理郡山元町で、障害のある人と地域の人々が共に復興を目指してきた「NPO法人ポラリス」。その歩みと、現在取り組んでいる「山元ストーリーブック」構想について、代表理事の田口ひろみさんに聞いた。

taguchi

ポラリス代表理事 田口 ひろみさん

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


人生のなかで「もう一度、新しい人生にチャレンジしたい!」そう思った時に、「誰もが」当たり前に1歩踏み出せるような、何度でもチャレンジができる社会・誰も取り残されないより良い社会について、一緒に考えるトークイベントを2017年8月18日(金)に東京都台東区の厳念寺にて開催しました。

参加団体は性風俗産業で働く女性のセカンドキャリア実現を支援する一般社団法人GrowAsPeopleと、ホームレスの人の自立を応援する有限会社ビッグイシュー日本認定NPO法人ビッグイシュー基金です。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 電通がその市場規模について報告書を出したり、映画やドラマの題材になったりなど、かつてと比べるとかなり世間にその存在が認知され、理解が進んできたLGBT。

とはいえその存在を頭では理解していたとしても、実際に家族や親しい友人、同僚など周囲にLGBTの人がいないと「LGBTについて深く知る」「その心情に寄り添う」きっかけはなかなか少ないのではないだろうか。

今回は、1年前に家族や同僚、世間にゲイであることをカミングアウトした中村俊介さんにLGBTについての基本的なレクチャーをいただきつつ、打ち明けた時の周囲の反応や、打ち明ける気持ちになった理由について話を聞いた。

shunsuke3
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


マイクロファイナンスと言えば、ノーベル平和賞を受賞したグラミン銀行の創設者ムハマド・ユヌス氏が有名ですが、本日紹介する「オイコクレジット」は、何と1975年に設立されました。西側諸国で集めた出資金を発展途上国の貧困層を対象に融資する社会的投資の先駆けです。

一度貧困に陥ると社会的信用が失われ、生活を立て直したくても銀行からお金を借りることもできません。信用がないだけに何をするにも余計にお金がかかります。一度はまったらもう出られない底なし沼のよう。発展途上ではないはずの日本にいても痛感する毎日です。「オイコクレジット」は完全に二極化してしまった世界のありよう、お金の流れを変えることができるでしょうか?


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Genpatsu

国連加盟国の3分の2が賛成採択。なぜ、日本は不参加?

被爆72年目の8月5日〜9日にかけて、原水爆禁止日本国民会議が主催する広島世界大会と長崎世界大会に参加した。主催者による数々の分科会に加えて、自主的に開催される催しもたくさん開かれていた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ