日本人には当たり前のように信頼されている「ハンコ」だが、ハンコが法的に意味を持つ国は稀であり、「象牙のハンコを使っている」などと言おうものなら、国際的には非難の対象になるということをご存じだろうか。象牙はワシントン条約で象牙の輸出入が禁止されているにもかかわらず、象牙目当ての密猟で、アフリカゾウが絶滅の恐れに瀕しているからだ。

それを止めようと滝田明日香さんと友人の山脇愛理さんは、2012年に任意団体「アフリカゾウの涙」を立ち上げ、現在認定NPO法人として活動を続けている。 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ちょっと、こんな状況を想像してみてほしい。

あなたは街中にいて、急な便意を催してきた。しかし公衆トイレが見当たらない。あいにくその日はお金の持ち合わせも乏しく、買い物やカフェの利用もできない。あたりのお店にあたっても「こちらのトイレはお客様専用です」とある。さて、一体どこでトイレをすればいいのだろう。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は、柏崎刈羽原発6・7号機の再稼働と引き換えに1〜5号機の廃炉計画を提出することを2016年に東京電力に求めた。東電は要請に応じ、2年以内に廃炉計画を策定すると回答していた。期日厳守が困難とみられた今年6月には、桜井市長が廃炉の数や号機、時期のいずれかを記載すればよいと、かなり譲歩する姿勢を見せたが、それでも東電はこれに対応できなかった。





続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


突然だが、難読漢字クイズ。
あなたはいくつ読めるだろうか。

01

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


医療の進歩と共に助かる命が増えた。一方で、重い病気や障害を持ちながら生きる子どもたちが地域の中で学び・育つ環境がほとんど整っていない中、NPOや市民団体が子どもたちや家族の支援を進めている。公益財団法人ベネッセこども基金の「重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成」の活動報告会に参加し、2つの活動団体に話を聞いた。 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「栄養不良の患者さんを治療してよくなっても、数ヵ月したら同じ病気で戻ってくる苦い経験をしました。そこで現在は、ミャンマーのデルタ地域・エーヤワディー管区の無医村を中心に、現地の医師・看護師・ドライバーと共にひと月に15の村を巡回診療するほか、地域健康推進員(コミュニティ・ヘルス・プロモーター)を育成。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


台風、豪雨、大雪など、悪天候の日をどう過ごしているのか、何人かの大阪の販売者に話を聞いてみました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年8月15日発売のビッグイシュー日本版365号の紹介です。
表紙は「ライオン・キング」、特集は「漢字を包摂した日本語」です。

365_01s


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ロナウド・ソアレスの携帯に、4年間全く音沙汰がなかった 19歳の娘から “予期せぬ” メッセージが届いたのは2018年12月のことだ。「助けて、ここから出して」

カルト宗教の拠点で監禁・強制労働させられていた娘が、他メンバーの携帯電話でこっそり連絡してきたのだ。「逃げ出したい。ここではお父さんとも話させてくれないの」

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ