元シェフのダニエル・コリンズがソーシャルメディアや全国ニュースをにぎわせたのは昨年1月のこと。雑誌を買ってくれる常連客の一人に、毎回のおしゃべりや親切のお礼にサプライズで朝食をご馳走したのである。

310main









続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「旅は視野を広げてくれる。」
これは、スイスのストリートペーパー「サプライズ」誌のツアーガイドらが、ドイツで同様の活動する仲間たちと会って体感したことだ。今回のドイツ視察の旅をへて、ホームレス経験者がガイドを務める街歩きツアーという新たな職種の可能性が見えてきたと、ツアーに同行した編集者クリスチャン・バチェールは報告する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

Genpatsu

経済性重視の定期検査で04年には作業員11人が死傷

原子力規制に関する法律が改正されて、国が実施する従来の定期検査が廃止され、事業者任せになる。事業者任せで安全が確保できるとは到底考えられない。法改正というより改悪と言える。筆者は、この法案を審議した衆議院環境委員会の意見聴取会に招かれ、反対の意見を述べた。残念ながら参議院も通過して4月7日に成立してしまった。

310genpatsu-watch-01


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


SNS等での不適切な投稿で本人が意図しない「炎上」が起こり、厳重注意を受ける人や職を失う人はあとを絶たない。未成年はもちろんだが、まっとうな判断力を期待される職業や年齢の人もだ。
TwitterやFacebookが生まれてからまだ10年やそこらであることを考えると、未成年も、いい大人も、意識してそれらを利用しない限りは、似たようなリテラシーレベルといえるのかもしれない。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


5月15日発売のビッグイシュー日本版311号の紹介です。
表紙表紙は「ビートルズ」、特集は「ダークウェブ―あぶないネット社会」です。

unnamed

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


現在の日本の路上生活者は約6200人(2016年厚生労働省調べ)。それに対し、日本に空き家は何戸あるかご存知ですか?続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 スイスの首都ベルンには、ユネスコ世界遺産にも登録された中世の古い街並みが残る。中心部の国会議事堂に近いベーレンプラッツ(熊の広場の意)には、毎日青空市が立ち、市民の憩いの場となっている。そのベーレンプラッツのトラム(路面電車)の駅の近くで、『サプライズ』誌の販売をしているのがロジャー・メイヤーだ。

309kongetsunohito1
Photo: Ruben Hollinger

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


フィラデルフィアにあるNPO団体Hand2Pawは、ホームレスの若者と保護動物を双方に有益な方法でつなぐ活動をしている。若者に自らの価値を認め職業訓練技能を習得するチャンスを与えつつ、飼い主のいない動物たちには相応のケアが確実に受けられるようにしているのだ。「あの子たちが受けている試練と自分の身に起きていたことはとても似ていました」と語るジェロームは元ホームレスで、今はこのNPOとの関わりをきっかけにフルタイムの職に就いている。

kitten-held-hand
©Hand2Paw
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年4月26日(水)、ビッグイシュー初のバーイベントとして、ビッグイシュー誌309号の「ワンダフルライフ」に登場した、日替わり店長が活躍する店「週間マガリ」を間借りして「ビッグイシューファンの集い」を開催しました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ