再生可能エネルギーとして注目されているバイオマス発電だが、その燃料によっては要注意だ。特に、福島第一原発事故で汚染された材木を燃料にした木質バイオマス発電計画には賛成できない。しかも、固定価格買取制度(FIT ※)を活用するとはとんでもない。以下、田村市と飯舘村の計画を紹介する。 






続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナ感染症に効果があるとされる治療薬を確保しようと躍起になっている国々のありさまが、「ワクチン・ナショナリズム」と非難されている。その実態と道徳的に問題とされている点について、法律と世界の健康問題の専門家マーク・エクルストン=ターナーが解説する。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウイルスの感染者400万人超と世界最悪レベルの感染拡大が起きているブラジル*1。この背景には、パンデミックの危険性を軽視するボルソナーロ大統領の姿勢が大きく加担している。感染防止策を巡って、約1ヶ月の間に2度も保健相が代わるなど政治も混乱、事態は悪化の一途をたどっている*2。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年9月15日発売のビッグイシュー日本版391号の紹介です。
表紙は「ローラ・ダーン」、特集は「“あたりまえ”になる、働き方」です。

391_H1_SNS_yokonaga


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


日本でのビッグイシューの認知度はまだまだ低く、ひとりでも多くの方にビッグイシューの事業を知っていただくことは重要な課題のひとつです。

ビッグイシューを認知・ご理解いただくためのメディア「ビッグイシュー・オンライン」をサポートをしてくださいませんか。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年3月、新型コロナウイルスがニューヨーク市に急拡大。元から満員だったホームレスシェルターにさらに大勢の人々が詰めかけ、ソーシャルディスタンスなどままならない “危険な” 状態に。シェルター内ですし詰め状態で雑魚寝してる様子が報じられた(写真)。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ビッグイシュー基金・ビッグイシュー日本では、貧困問題やホームレス問題、その活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体を対象に出張講義を行っています。コロナ禍においては講義活動の多くをオンラインに移行。今回は、神戸女学院大学で非常勤講師を務める高橋美和子さんからのご依頼により「ボランティア論 I」の授業として、ビッグイシュー基金の川上がウェブ会議ツール「Zoom」を使って講義した様子をレポートします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 晩婚化・高齢出産の傾向が続いている。「女性の生殖能力は30代半ばでガクンと落ちる」と専門家からの忠告がなされる中、加齢が原因で子どもができにくくなることへの「保険」の一つとして「卵子凍結」を視野に入れる女性が増えている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「人間の命」を中心に考えると、新型コロナウイルスの大流行をポジティブに捉えることなどできるはずもない。しかし多くの人たちが「ステイホーム」を強いられるなか、都会の真ん中で野生動物が目撃される事例が相次いだことから、コロナ禍は我々人間に、「生物多様性の保持・改善」および「環境を大切に守ること」の必要性をあらためて突きつけてくれたとも言えよう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ