英国の伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカリスト、フレディ・マーキュリーを主人公とした伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒットしたのはまだ記憶に新しい。そして今夏はと言うと、同じく英国のミュージシャン、エルトン・ジョンの半生を描いた新作映画『ロケットマン』が公開される。しかもエルトン自身が10年来構想を温め、製作総指揮を務めた作品だ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「加害者の人権だと?ふざけるな」という意見をよく見かけるが、この記事は「被害者より加害者の人権」という話ではない。「誰にでも等しく人権はある」という観点から、加害者がなぜ加害者となってしまったのかを考え、犯罪を防止するには何が必要かという問いかけである。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


南西太平洋地域の島々からなる国パプアニューギニアでは、険しい高地で水産養殖プロジェクトがおこなわれている。この取り組みが元受刑者の人生を変えるとともに、犯罪多発地域として悪名高いハイウェイ沿いの治安改善にもつながっているという。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 原発事故後の子どもの甲状腺がんと放射能被曝の関連は、問題含みであいまいなままに終わっていってしまうのか。福島市内で6月3日、福島県県民健康調査の「甲状腺検査評価部会(※)」(部会長・鈴木元・国際医療福祉大学教授)が開かれ、委員らが子どもの甲状腺がんと放射線との関係性をまとめた報告書案を議論した。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ホームレスの人」と聞いて、あなたはどんな人を思い浮かべるだろうか。
「おじさん・おじいさん」「公園などで段ボールハウスに住んでいる」といった人を思い浮かべる人もいるかもしれない。確かにホームレス状態と言えばそのような人が多かった時期もあるが、今は「ホームレス」にあたる人が変化している。

また、その変化に伴い、炊き出しや夜回りがイメージされやすい「ホームレス支援」の様子もまた変わってきている。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2019年8月1日発売のビッグイシュー日本版364号の紹介です。
表紙は「『セサミストリート』リリー」、特集は「ホームレス(HOMELESS)支援をアップデートする」です。

364_01s

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


人は誰しも、日常生活で多かれ少なかれストレスを抱えている。しかし路上生活者は、「心身を衰弱させうるレベル」で「長期的」にストレスを受け続けている。米国オレゴン州ポートランドのストリート紙『Street Roots』が、路上生活者ならではのストレスについて取材した。
続きを読む


ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、高校や大学などで出張授業をさせていただくことがあります。

今回の行き先は、大阪大学・豊中キャンパス。2017年度に引き続き基盤教養科目の「平和の探求」の授業を担当されている長野八久先生にお招きいただき、ビッグイシュー日本のスタッフと、阪急/モノレール蛍池駅の販売者の美馬さんがお邪魔しました。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、高校や大学などで出張授業をさせていただくことがあります。

今回の行き先は、大阪府立松原高校の「社会体験」の授業。体験学習の一環で、「ホームレスの襲撃事件」や「日雇い労働」などを生徒の皆さんでリサーチし、まとめて発表、その後にビッグイシューのスタッフと、販売者の小川さんが講師としてお話するという場に伺いました。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ