10月1日発売のビッグイシュー日本版320号の紹介です。
表紙・特集は「WELCOME『夜間中学』」です。

320_01s

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ホームレス状態の人の自立を支援したい」というビッグイシューの理念。その理念に共感してくれた人たちが、全国でサポーター団体を組織し、ボランティア活動としてその土地の販売者にビッグイシュー販売のサポートをしてくださっています。

「ビッグイシューさっぽろ」もそんなサポーター団体のひとつ。

今回は今年の9月で10周年を迎えた「ビッグイシューさっぽろ」の事務局長の平田なぎささんに販売サポーターの活動についてお話をお伺いしました。

1hirata

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ホームレス状態の人が自らの力で生活を立て直すことを応援したい」というビッグイシューの理念。その理念に共感してくれた人たちが、全国でサポーター団体を組織し、ボランティア活動としてその土地の販売者にビッグイシュー販売のサポートをしてくださっています。
「ビッグイシューさっぽろ」もそんなサポーター団体のひとつ。
今回は今年の9月で10周年を迎えた「ビッグイシューさっぽろ」の記念パーティのイベントレポートをお届けします。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ビッグイシュー日本版」は、北海道から熊本まで日本各地の路上で販売していますが、ビッグイシュー日本版を出版する「ビッグイシュー日本」の事務所は、大阪本社と東京事務所のみです。どのように日本全国の販売者を支えているのか、ご存知ですか?
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


はじまりは、ひとつの図書館から

ホームレス状態になってしまった人に、そこから抜け出すために必要な情報を届ける『路上脱出ガイド』。ビッグイシュー基金が事務局となって発行しているこのガイドの中には、「食べものがないとき」、「体調がわるいとき」、「相談したいとき」にどうすればいいか、どこに行けばいいか、などの情報が載っています。東京・大阪はじめ、札幌や名古屋などでも各都市版が生まれており、東京・大阪版は初版の2010年以降、これまでに68,861冊を配布してきました。

路上脱出ガイド写真

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2015年6月5日、科学者として世界的に知られるアミーナ・グリブ・ファキムがモーリシャス共和国第6代大統領に就任した。世界でも数少ないイスラム系女性国家元首のひとりだ。

IPS_interview President Mauritius
モーリシャス共和国第6代大統領アミーナ・グリブ・ファキム
Credit: Nasseem Ackbarally/IPS
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 8月21日〜24日に、イギリス・マンチェスターで行われた国際ストリートペーパーネットワーク(INSP)主催の年次総会「グローバル・ストリートペーパー・サミット2017」。ビッグイシュー日本のスタッフも参加したこのINSPサミットの様子をレポートいたします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2017年8月21日〜24日に、イギリス・マンチェスターで行われた国際ストリートペーパーネットワーク(INSP)主催の年次総会「グローバル・ストリートペーパー・サミット2017」。ビッグイシュー日本のスタッフも参加したこのINSPサミットの様子をレポートいたします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ニカラグア先住民族の農家であるフランシスカ・ラミレス(40)は、自分の家を守るため、自国の大統領と長期に渡る戦いを続けている。彼女の家はニカラグア運河(*1)の建設予定エリア内にあり、地域全体が立ち退きを強いられているのだ。抗議運動についてラミレス本人に話を聞いた。

IPS_Farmer Who Stood Up to President of Nicaragua_1
農民運動のリーダー、フランシス・ラミレスさん。
ニカラグアで進められているカリブ海と太平洋をつなぐ運河建設への反対運動を率い、ダニエル・オルテガ政権からの嫌がらせを受けている。
Credit: Luis Martinez/IPS

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ