自分の家がない路上生活者はどこでお客さんを迎えればよいのか? ―― この問いに独創的なアイデアを思い付いたのは、独ドルトムント工科大学でコミュニケーションデザインを専攻する学生ヨアナ・トドロバだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「あなたにとってハッピーな場所の写真を撮ってください」と言われたら、何を選ぶだろうか?

『ビッグイシュー・オーストラリア』では国内11人の販売者に使い捨てカメラを渡し、このお題に挑戦してもらった。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 原子力規制委員会は2月26日、東日本大震災の震源地から最も近い原発として注目を集めてきた東北電力・女川第二原発(宮城県)について、新規制基準に適合したと認める「審査書」を決定した。東日本大震災で被災した原発で適合するのは、茨城県の日本原電・東海第二原発に続いて2基目となる。国は宮城県に対して3月2日、同意要請をした。女川町と石巻市に対しても行う見通しで、地元自治体の判断へと焦点が移る。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


いつも 『ビッグイシュー日本版』を応援・ご愛読いただきありがとうございます。

外出自粛要請等を受け、家で過ごす時間が長くなった方もいらっしゃるかと思います。

今回はビッグイシューの活動を応援してくださる団体・企業さまのご協力のもと、プレゼントをご用意しました。ひとときでもリラックスできる"おうち時間"が持てますよう、スタッフ一同願っています。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 世界中の国々が気候危機の影響を感じている。特に大都市では、“異常” とも言える気象現象が次々と発生し、大きなインパクトを引き起こしている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2020年4月1日発売のビッグイシュー日本版380号の紹介です。
表紙は「グレタ・トゥーンベリ」、特集は「気候危機に」。

380号H1_SNS用横長画像


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「キャプテン・アメリカ」と聞いて、多くの人はどんな姿を思い浮かべるだろう? 原作コミックのファンなら、長身で屈強な体格、はっきりした顔立ちのスーパーヒーローのイメージが記憶に刻み込まれているだろう。映画版も人気なだけに、俳優クリス・エヴァンスを思い浮かべる人も少なくないかもしれない。

漫画家ヴィシャヴジット・シンが「キャプテン・アメリカ」のコスプレをするとき、その外見は独特だ。 痩せた体型にターバン、長い髭、メガネ、褐色の肌 ー 我々が見慣れたヒーロー像とはずいぶん違う。これに対する人々の反応はいろいろ。不快感を口にする者もいるが、大半の人は一緒に写真を撮ってほしいと気さくに話しかけてくる。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 14歳の子どもが「やりたいことがあるから学校をやめたい」と言ってきたら、とにかく反対する人が多いのではないだろうか? だが、その説得が本当に正しいかどうかは誰にも分らない。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 精神疾患のある人たちはただでさえ苦しい状況にあるのに、偏見や差別に遭うとその苦しみは何倍にも膨らんでしまう。しかし現実には、日常生活だけでなく医療の現場ですら偏見を持たれている実態がある。この問題解決に向け「デジタルツールの積極活用」を提案するウェスタン大学(カナダ)のジャビード・スクヘラ准教授の意見を紹介する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ