6月15日発売のビッグイシュー日本版313号の紹介です。
表紙は「スティング」。特集は「壊される“まともな働き方”」です。

unnamed



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


社会の高齢化とともに認知症患者が増加の一途をたどる中、独自のプログラムで介護家族を支援するNPO法人「HEART TO HEART」。昨年には、親の介護を理由に仕事を辞める「介護離職」を防ごうと企業内研修や電話相談の取組みも開始した。理事長の尾之内直美さんに、認知症介護と介護離職の今を聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


前編はこちら> 

- おふたりは、金銭的なことよりも正しい行動として訴訟に臨んでいるようでした。日常生活にも大きな影響はありましたか?

ブーティング:
当然さ。私たちは自宅から2時間ほど離れたところにアパートを借り、2ヶ月間はほぼずっとそこで過ごした。自宅に戻れるのは週末、24時間以内だけ。子供達のバスケの試合なんかがある時は土曜の朝に帰るようにしてた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


去年の今頃、ウィスコンシン州以外でマニトワック郡を話題にする人はほとんどいなかった。ところが、映画・ドラマ配信サイト「Netflix」で本格犯罪ドキュメンタリー「殺人者への道」(原題:Making a Murderer)が配信されて以降(2015年12月18日より配信開始)、テレサ・ハルバック殺人容疑でスティーブン・エイブリーとブレンダン・ダッシーを起訴したマニトワック郡保安局に、世界中の人々が熱いまなざしを注ぐようになった。


日本語版予告動画。Youtubeの予告動画(英語版)だけでも300万回以上再生されている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


12年前、超大型ハリケーン・アイバンがフロリダを襲い、18歳のジェシカ・サーモンドの自宅や近隣を破壊した。家を失った彼女は複数の仕事を掛け持ちしながら、車での生活を余儀なくされた。見ず知らずの人々の親切に大いに助けられた彼女は、あの時の恩を他の人へ届けたいと願っている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 オーストリアには今、地域ごとに7つの独自のストリート・ペーパーが存在する。その中の一つ、首都ウィーンを拠点に活動する『アウグスティーン』は、雑誌の発行だけでなく自前のコミュニティ・ラジオ局やコミュニティ・テレビ局をもち、活発な情報発信を行っているのが特徴だ。

augustin
『アウグスティーン』Webサイト:http://www.augustin.or.at/










続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


セントラルロンドンで開催中のアートフェスティバル 「The One Festival of Homeless Arts」は、ホームレス経験者でアートの才能に恵まれた人たちの作品を展示するイベントだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


熱気、満員で立ち見も出る
大好評だった東京公演


「2つのウラン」をめぐり、時代を超えて若者たちは何を見、何を感じたのか。安全神話はどのように作られていったのか―。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年4月電力小売りが全面自由化されたものの、変更率はいまだ全契約の数パーセントにすぎません。
基本的には、変更手続きは「どの事業者を選ぶか」を決め、新事業者に申し込みをし、旧事業者に契約終了の連絡をすればいいだけで、切り替え当日は特に立ち合いも不要です。
切り替えの瞬間に電気が止まるわけでもありません。
事業者変更により電力が安くなるケースもあれば、クリーンなエネルギーを推進する会社もあるというのに、この契約変更率の低さは、スイッチングにかかる心理的抵抗が大きいことが原因なのでしょうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ