<ビッグイシュー・オンラインでは社会変革を志す個人、団体のイベントをご紹介しています。詳細については、イベント主催者にお問い合わせください。>




若者を応援し、日本社会の未来をつくる「若者政策提案書」発表シンポジウム



【日時】2014年12月14日(日)14時~17時(13時半より受付開始)
【場所】損害保険ジャパン日本興亜 本社ビル2F 大会議室
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1(最寄駅:新宿駅西口より徒歩10分)

【定員】250名(先着順)
【参加費】1,000円(「若者政策提案書」「若者応援プログラム集」等、資料代含む)

※当日受付にてお支払いください。

【お申込み方法】下記HPのお申込みフォームよりお申し込みください。
http://www.bigissue.or.jp/activity/info_141214wakamonoform_1.html


【シンポジウム内容】

当日配布する「若者政策提案書」をもとに、以下のテーマで話し合います。

第1部 問題提起 「いま、なぜ若者政策が必要か?」
宮本みち子委員長(放送大学 副学長)
第2部 発題 「これからの若者政策のあり方」―若者政策提案・検討委員会より
宮本みち子委員長(放送大学 副学長)/青砥恭委員(NPO法人さいたまユースサポートネット代表)
/白水崇真子委員(一般社団法人キャリアブリッジ代表理事)/高橋温委員(NPO法人子どもセンターてんぽ理事)
/津富宏委員(静岡県立大学教授NPO法人青少年就労支援ネットワーク静岡理事長)
第3部 市民討論 「みんなで語ろう! 若者政策」
・特別発題:地域若者サポートステーション利用者1,200人の調査から見えてきたこと(佐藤洋作さん、原未来さん/NPO法人文化学習協同ネットワーク)
・参加者による自由討論

【主催】若者政策提案・検討委員会/認定NPO法人ビッグイシュー基金
【開催協力】損害保険ジャパン日本興亜株式会社

【お問い合わせ窓口】
ビッグイシュー基金 担当:瀬名波(せなは)、中村
TEL:03-6380-5088
E-Mail:tokyo@bigissue.or.jp