BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 編集部より


 暑さ厳しい7月某日、写真家の岡原功祐さんが新宿南口のビッグイシュー販売者を撮影しました。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


市場原理がもちこまれ、世界では1980年代から民営化が進んだ水道。しかし、料金の上昇や水質悪化などが頻発、再公営化への揺り戻しが起きている。そんな中、日本は「水道法」改正で今から水道民営化へ舵を切ろうとしている。関良基さん(拓殖大学准教授)にその問題点を聞いた。




 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ビッグイシューを買ってる人なんて見たことない」というお声を時々拝見するのですが、その方が見たことがないだけで、ビッグイシューを購入してくださるお客様は多くはないものの確実にいらっしゃいます。(東京の販売者ひとりあたり、1日に15~20冊程度販売しています。)続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年6月18日、朝の通勤時間帯に大阪の町を襲った大地震。被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げます。
余震への警戒が解けない状態が続いていますが、そんななかにおいてビッグイシューの販売者の安否を気遣うお声も複数いただいています。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


若者のおよそ10人に1人は少なくとも1回以上の自傷行為をしたことがある、という調査結果*がある。あなたの身の回りに「自傷」の経験者はいるだろうか。心当たりがない場合は「なぜ自分の体にわざわざ傷をつけるのか」が想像もつかないかもしれない。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「ビッグイシューの販売者って、立ってるだけ?」と思われがちなのですが、もちろん人によって販売方法は異なりますし、販売時間以外は一人ひとりの過ごし方は異なります。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


関東エリアでビッグイシューを購入いただいている方のなかには、「ビッグイシュートレイン」という活動をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

「ビッグイシュートレイン」とは2010年に始まった有志の活動で、「偶数月の『ビッグイシュー日本版』の15日号が発売された次の日曜日に、ビッグイシューを持って山手線外回り・池袋発10:01の電車に乗る」というもの。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


  「ビッグイシュー」と言えば路上に立つ販売者から購入するのが一般的ですが、販売者のいないエリアでは「定期購読制度」をご利用いただけるほか、委託販売でビッグイシューを販売してくださるショップやカフェで購入する方法もあります。

2017年に始まったこの制度を利用して、現在10以上のショップ等にビッグイシューを置いていただいています。これらのショップで果たしてビッグイシューは売れているのでしょうか?いくつかのショップにインタビューをしてみました。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年4月14日、「主要農作物種子法」の廃止法案が国会で可決された。米や麦などの安定供給体制を根底から覆す可能性がある同法の廃止は、私たちの生活にどんな影響をもたらすのか。種子システムにくわしい西川芳昭さん(龍谷大学経済学部教授)に話を聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ