BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: INSPニュースサービス


看護婦から看護師へ、スチュワーデスから客室乗務員やCAに、保母さんから保育士に。一昔前と比べると、「差別的」「女性蔑視」とされる用語の言い替えがずいぶん進んだように感じる。そして、#metoo 運動に見られるように、今までは口を封じてきた女性たちが自らの体験について声を上げる風潮が日本でも広がり始めている。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


改造した車で路上を移動しながら、ホームレスの人々に無料で洗濯サービスを提供する「オレンジスカイ・ランドリー」。
この活動をオーストラリアで始めたルーカス・パチェットさんに、メールインタビュー。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 アルゼンチンの首都ブエノスアイレス市内「バホ・フローレス地区」では、学校帰りに女子児童が行方不明になる事件が頻発している。これを受け、地元住民らが自主的にスクールバスの運行を始めた。関係者たちは少女たちが「迷子」になったのではなく「誘拐」されたとわかっていたからだ。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年6月に放映されたテレビ番組『NHKスペシャル ミッシングワーカー 働くことをあきらめて…』でも取り上げられた「隠れ失業者」の問題。この課題に直面しているのは日本だけではない。カナダも同じ状況にあるようだ。多様な人種が暮らすカナダではこの問題にどう取り組んでいるのだろう。モントリオールのストリートペーパー『リティネレール』に掲載された記事を紹介する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


私たちがインターネットで何かしらを「検索」する時、その検索結果の表示順位を決めているのは「アルゴリズム」だ。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年8月に米国テキサス州を襲った「大型ハリケーン・ハービー」は、人々の住む家をあっけなく奪い去っていった。しかし、ハリケーン以前から家の無い人、不安定な生活を送ってきた人たちはどうなるのか。

オーストラリアとニュージーランドでホームレス支援を行っている163の団体に調査したところ、ホームレスの人の約3分の1が異常気象によって更なるトラウマに苦しめられているとのこと。さらに回答者の19%が、彼らの支援対象者がホームレス状態に陥ったそもそもの原因は「異常気象」と回答した。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年6月14日から7月15日にかけてロシアで開催された「FIFAワールドカップ」が大いに盛り上がったのは記憶に新しい。しかし、大規模スポーツイベントの開催は、地元経済や住人たちにとって必ずしも喜ばしいものではないようだ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


1948年イギリスで発祥、1988年ソウル大会よりオリンピックと同じ場所で開催されるようになったパラリンピックだが、テレビ放送ではハイライトのみなどオリンピックと比べると圧倒的に少ない。

そんな中、2012年ロンドンパラリンピックには、20競技、164の国と地域から約4,300人が参加し、「史上最高の大会」(国際パラリンピック委員会のフィリップ・クレーブン会長)と言われるほど大成功を収めたのをご存知だろうか。TVも生中継の放送枠を増やし、開催後の凱旋パレードではオリンピック選手とパラリンピック選手が同じオープントラックに乗って登場するなど、オリンピックとパラリンピックを「別物」にしない試みがウケたという。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国の自転車事故による負傷者数は年間4万5千人から5万人、2016年は840名の死亡者を出した(*1)。そんな中、亡くなった現場に「ゴーストバイク」が設置されるムーブメントが広がっている。事故に遭った自転車を真っ白に塗り、道路の策や街灯に鎖でつなぎ、花を供えて、亡くなった人を追悼するのだ。

TCC_Ghost bikes_3*3
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ