BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: INSPニュースサービス


 「高齢者」の研究者、パスクアリーナ・ペリグ・シエロアに話を聞いた。高齢化に対する私たちの考え方を改めるべきであること、女性がはるかに自由になったこと、世代間の結束の重要性などについて語ってくれた。(スイスのストリートペーパー、『サプライズ』より)続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 カナダのケベック州で提供されている里親プログラム「ユース・プロテクション・サービス(DPJ)」。このサービスを通じて里子になった経験を持つ4人が体験談を語った。

最初に紹介するのは、子ども時代に虐待とホームレス状態を経験、里親に引き取られたこともあるが、今はシングルファーザーで3人の実子と9人の里子の親になっているイブ・マンソー。彼の子ども時代とは、 親になって感じていることとは?

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ヨーロッパ各都市に難民が大量に押し寄せること数年、支援にあたる組織や慈善事業者らは難民が新たな環境に馴染めるよう、斬新な方法をひねり出す必要性に迫られている。「ガーデニング」や「園芸」を通じて社会の融合を目指すオーストリアの事例を取り上げる。 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


(前編)」を読む

 -太平洋岸北西部では、極右勢力の台頭、ヘイトクライムの増加、ボツになったはずの化石燃料施設建設の動きが起こっています。気候変動と人種問題などそもそも分野が異なる問題を、批判も激化しているなかでどのように連携させていけばよいのでしょうか。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


カナダ人のジャーナリスト・作家のナオミ・クラインが、これまでの作品と違い、たった数ヶ月で書き上げた最新作を発表した。ドナルド・トランプが大統領選に勝利して以来、米国を苦しめている混沌を和らげる方法について明晰かつ深い洞察力で解き、アメリカが歴史上どんな転換点にあるかを解説する。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 統計によるとドイツの失業者数は250万人、過去26年間で最低の数字を記録した。しかし、この裏には、100万人近くが統計から漏れているという事実がある。政治家からの要請により、統計から除外されている人々がいるのだ。長期失業者のミリアム・Sとピーター・Kもそのうちの2人で、彼らはドイツ連邦議会選挙の投票をあえて棄権している。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年1月23日のアーシュラ・K・ル=グウィン死去のニュースを受け、『ビッグイシュー日本版』250号のスペシャル・インタビューより記事を転載します。

 米国の作家アーシュラ・K・ル=グウィン(以下、ル=グウィン)は、大人と子どもの両者に向けた数々のSF小説やファンタジー小説を発表してきた。そんな彼女に、米国オレゴンのストリートマガジン(Street Roots誌)記者、スー・ザロカーがインタビュー。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加



 2013年に財政破綻した自動車の街デトロイト。一人の大学生のアイディアから生まれた防寒コートが、女性たちに仕事の場を提供し、ホームレス状態から抜け出すチャンスを作っている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ハームリダクション」って聞いたことありますか?

日本語に訳すのがとても難しいのですが、敢えて日本語に置き換えるなら、「実害軽減措置」でしょうか。薬物使用などの分野で生まれた考え方ではあるものの、すべての依存症、そして精神症状などの支援にも適用できる考え方です。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ