BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 翻訳記事


 新型コロナウイルス感染症が、全人類の脅威となっている。

これまでだと「社会の中で互いに積極的に助け合うこと」がストレスの対処法となったが、緊急事態下の今は「ソーシャルディスタンス」、つまり他人と距離を取ることが求められている。特に大事なのは、他人と同じ空間にいる時に互いに近づきすぎないこと、握手などの接触をしないことだ。

この指示の下、500人以上が集まる大規模イベントは相次いで中止となり、小規模なイベントや定期的な活動も順次キャンセルに踏み切る動きが続いている。多くの会社も、可能な限りは、従業員の在宅勤務を導入している。
もちろん感染症の拡大を抑えることは極めて重要だが、「ソーシャルディスタンス」の実践により対面のやり取りが激減すれば、孤独感(loneliness)や社会的孤立(social isolation)に陥るリスクも高まるだろう。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウイルス感染症の流行が影響を及ぼしているのは、私たちの日常生活だけではない。故人の弔い方をも劇変させている。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ロックダウン(都市封鎖)された街では、人々の暮らしだけでなく、犯罪の手口も変わってくる。生活が根本から変わることで一部の犯罪は減少すると考えられるが*1、その一方で、家庭内暴力(DV)やオンライン詐欺などが急増する可能性が懸念されている*2 。さらには、“悪意のある咳” といった新たな犯罪も発生し始めているとか。ロックダウン中の英国における「犯罪」を取り巻く変化を見てみたい。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)によってもたらされる健康上の危険を理解することと、感染拡大をいかに食い止めるかが世界中のトップニュースとなっているこの数ヶ月だが、今、人々の関心は「経済的な影響」にも向けられている。 一体、自分の仕事や職場にはどのようなかたちで影響が及ぶのかーー。オックスフォード大学の「幸福感」の専門家が、各国の対策を分析する。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


学校教育への「親の関与」の重要性を説く風潮が、ここ最近一層強まっている。カナダのオンタリオ州が発表した報告書*でも、“特に、貧困や教育へのなじみのなさ、また言葉の壁などの理由で排除されてきた親たちを参加させることが重要である。 親が子どもたちの学習に参加することで、子どもたちも大きなメリットを受けられる” と述べられている。



 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ