BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: イベントレポート


 ビッグイシュー基金・ビッグイシュー日本では、貧困問題やホームレス問題、その活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体を対象に出張講義を行っています。コロナ禍においては講義活動の多くをオンラインに移行。今回は、神戸女学院大学で非常勤講師を務める高橋美和子さんからのご依頼により「ボランティア論 I」の授業として、ビッグイシュー基金の川上がウェブ会議ツール「Zoom」を使って講義した様子をレポートします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2020年8月1日、アウトドアフットウェアブランド『KEEN』の「FEEL GOOD TV on KEENSTREAM」がKEEN公式YouTubeチャンネルで放送され、ビッグイシュー日本スタッフ・佐野未来とビッグイシュー基金スタッフ・川上翔がゲスト出演した。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ビッグイシュー基金・ビッグイシュー日本では、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体などに出張して授業をしてきましたが、コロナ禍を受けて出張講義の依頼は激減。代わりに、オンラインでの講義依頼をいただくようになりました。今回は、神戸学院大学からのご依頼により「社会貢献実習Ⅰ」の授業として、ビッグイシュー基金の川上がWeb会議ツール「Zoom」を使って講義した様子をレポートします。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 公共施設とは一体だれのものなのだろうか。

この問いについて考えさせられるトラブルはしばしば日本でも話題になる。2019年10月、関東を大型台風が襲ったときに路上生活者が避難所への入所を断られた件、そして2020年6月の支援団体による炊き出しに都が都庁敷地内からの退去を要請した件などだ。

新型コロナウイルスの影響が長引き、経済的なダメージが広がりつつある今、公共施設の持つ役割とそのあり方に注目が集まっている。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 NPO法人ビッグイシュー基金では、ホームレス問題やビッグイシューの活動を知ってもらい、理解者・支援者を増やすため、説明会を毎月実施しています。

とはいえここ最近は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、週末に外出自粛要請も出ている地域もあるなかでの開催は慎重にならざるを得ません。

「不要不急」であれば収束まで中止または延期をすればよいですが、「今日を生きるための食べ物や寝る場所がない」というホームレスの方々の状況もまた、「待ったなし」であるところが、悩ましいところです。
そこで今回は、普段の説明会でどのようなお話をご案内しているかをご紹介したいと思います。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2019年に建て替えで移転を余儀なくされたビッグイシューの東京事務所ですが、幸運にも以前より少し広い物件と出会うことができ、ちょっとしたワークショップや勉強会の会場としても使えるスペースが登場しました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


  ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体などに出張して授業をさせていただくことがあります。今回訪れたのは、いつもより少し足を伸ばした愛知県の名古屋大学。「メディア社会論」という講義で学生たちと対話の機会を持ちました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


  ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体などに出張して授業をさせていただくことがあります。
今回訪れたのは、夜間定時制高校である大阪府立桃谷高等学校多部制単位制Ⅲ部の「人権ホームルーム」。卒業を控えた4年生20名ほどが集いました。
 夜間定時制高校では、学齢期に様々な事情により学校で学べなかった年配の方々や、全日制の学校に通っていたけれども中退してしまい、再チャレンジしている若者たちなど多様な人々がともに学んでいます。今日の授業には仕事帰りにかけつけた方もいらっしゃいました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシュー基金では、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、教育機関や各種団体などに出張して授業をさせていただくことがあります。今回訪れたのは、4年連続となる大阪市立大学。「グローバル化と人権」の授業に、学部生約150人が集いました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ