BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: イベントレポート


ホームレス問題や活動の理解を深めるため、ビッグイシューでは学生や社会人向けに「道端留学」という研修プログラムを提供しています。
路上でビッグイシューを販売する体験と、ビッグイシューのスタッフと販売者による講義がセットになっています。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年4月30日に、大阪ロフトプラスワンウエストで、ビッグイシュー日本の創刊15周年イベント 「小さき者が力を得る時代へ〜仮想通貨技術の台頭で変わる社会貢献のこれから〜」が開催されました。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


関東エリアでビッグイシューを購入いただいている方のなかには、「ビッグイシュートレイン」という活動をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

「ビッグイシュートレイン」とは2010年に始まった有志の活動で、「偶数月の『ビッグイシュー日本版』の15日号が発売された次の日曜日に、ビッグイシューを持って山手線外回り・池袋発10:01の電車に乗る」というもの。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年1月某日、プロブロガーでビッグイシュー・オンライン共同編集長のイケダハヤトが来阪。ブロックチェーンという仕組みの基礎とその技術が社会に与えうるインパクトについて、ビッグイシュー日本代表の佐野章二・編集長の水越洋子をはじめとしたビッグイシュー関係者に講義しました。
 


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年は大規模な盗難事件などで報道が増えたこともあり、「仮想通貨」という言葉が以前より世間によく知られるようになりました。しかし仮想通貨はまだまだ投機的な側面で捉えられていることが多く、社会に与えるインパクトという側面で注目している人は少数派のようです。

2018年1月某日、プロブロガーでビッグイシュー・オンライン共同編集長のイケダハヤトが来阪。ブロックチェーンという仕組みの基礎とその技術が社会に与えうるインパクトについて、ビッグイシュー日本代表の佐野章二・編集長の水越洋子をはじめとしたビッグイシュー関係者に講義をしました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシューでは、ホームレス問題や、支援活動について知っていただくため、市民のみなさまを対象にさまざまな講義をしています。

3月30日には大阪市総合生涯学習センターにて「ビッグイシュートークイベント in  梅田」を開催。
 
この日登壇したのは有限会社ビッグイシュー日本・スタッフの吉田耕一と、阪急百貨店うめだ本店前でビッグイシューを販売する羽根(はね)さん。羽根さんはホームレス状態になってしまった経緯やその時の気持ち、これから目指す自立への思いを話しました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「科学技術」は、多くの人にとって縁遠いもののように感じる。「難しいことは専門家に任せておけばよい」「科学的なデータがあるから信頼できる」というが、果たしてそれは本当だろうか。

狂牛病や原子力発電等、専門家によって「安全」とされたものが後に甚大な被害を及ぼした例もある。専門家の提示する科学的なデータに対し、専門家ではない人々が取るべき態度とはどのようなものだろうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


先進国での"貧困"は「単なる経済的な問題」としてではなく、人間関係・社会との関係性が足りないということも含める考え方が進んでいます。
その考え方では、問題は「生きづらさを抱えた人」の側にあるのではなく、排除する側の社会や制度にある、としています。「社会的排除」に対抗する「社会的包摂」の考え方とはどのようなものでしょうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「日本における貧困は絶対的に自己責任」と主張する人もいるが、果たしてそれは本当だろうか。
2017年11月15日、上智大学グローバルコンピテンシープログラムで「日本の貧困問題について考える」と題した公開講座が行われ、最前線で貧困問題に取り組む「もやい」・「みらいの森」・「ビッグイシュー」の3人が、日本における貧困の状況とそれぞれの取り組みを語った。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ