BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 貧困問題


宮城県仙台市で、2000年から路上生活者や生活困窮者を支援してきた「仙台夜まわりグループ」。これまでの活動や東日本大震災後の路上の変化、路上生活者の健康状態を聞き、健康を取り戻すためのアンケート調査などについて、事務局長の青木康弘さんに聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシューでは、販売者を伴って出張講義を行うことがあります。
今回の「地域福祉パワーアップカレッジねりま」という市民講座に東京事務所の佐野未来と長崎友絵、販売者が伺いました。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシューでは、ホームレス問題や、支援活動について知っていただくため、市民のみなさまを対象にさまざまな講義をしています。

3月30日には大阪市総合生涯学習センターにて「ビッグイシュートークイベント in  梅田」を開催。
 
この日登壇したのは有限会社ビッグイシュー日本・スタッフの吉田耕一と、阪急百貨店うめだ本店前でビッグイシューを販売する羽根(はね)さん。羽根さんはホームレス状態になってしまった経緯やその時の気持ち、これから目指す自立への思いを話しました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年の「若者応援ファンド」の選考を終えた皆さんに、2017年の助成で感じたことや、応募に見られる傾向と若者支援の現場が抱える課題、「若者応援ファンド」と中央ろうきんに求めることを聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ビッグイシュー日本版 216号でゲスト編集長を務めていただいた湯浅誠さんが「全国のこども食堂を安心・安全な場所に こども食堂の保険加入をすすめたい!」のクラウドファンディングに挑戦中です。
こども食堂が全国で2,200か所を超え、支えあいの地域づくりに欠かせない存在へと進み始めています。今回、その1割弱にあたる200か所のこども食堂で保険加入費用を集めます。

「こども」と「食」に関わる場所の「安心・安全」を高め、すべての子どもがこども食堂につながれるようにするためです。ぜひご協力を。
とても大切な取り組みだと感じ、リターン品として『ビッグイシュー日本版』の子ども食堂関連号を2冊セットでリターン品として限定100セットを提供することにいたしました。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「第3回大阪ホームレス会議~食のセーフティネットのいま~」のパネルディスカッションをレポートします。
「第3回大阪ホームレス会議~食のセーフティネットのいま~」2はこちら続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「第3回大阪ホームレス会議~食のセーフティネットのいま~」のパネルディスカッションをレポートします。
「第3回大阪ホームレス会議~食のセーフティネットのいま~」1はこちら続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年12月10日、梅田センタービルにて、ビッグイシュー基金と認定NPO法人フードバンク関西との共催で、『路上脱出・生活SOSガイド』の発行を記念した「第3回大阪ホームレス会議」が開かれました。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


先進国での"貧困"は「単なる経済的な問題」としてではなく、人間関係・社会との関係性が足りないということも含める考え方が進んでいます。
その考え方では、問題は「生きづらさを抱えた人」の側にあるのではなく、排除する側の社会や制度にある、としています。「社会的排除」に対抗する「社会的包摂」の考え方とはどのようなものでしょうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ