BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 最新号紹介


 高温多湿の季節。ビールに枝豆が美味しい。冷やしたキューリに田舎味噌をつけるのも…。

都会生まれ・育ちだと知らない人もいるかもしれないが、「枝豆」は「大豆」の成長過程、つまり同じもの。そして「味噌」の原料は「大豆」だ。

7月15日のビッグイシュー日本版最新号の315号では、味噌(発酵)と大豆にクローズアップし、「発酵DIY-手前味噌万歳」と題した特集をお届けする。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


7月15日発売のビッグイシュー日本版315号の紹介です。
表紙は「ミニオン」! 特集は「“手前みそ”万歳!―発酵DIY」
315_01s






続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたには、日常生活においてゆっくりと空や雲を見つめる時間はありますか?
最後に青い空に沸き立つ入道雲を見たのは、少年・少女の頃だったかも…という人もいるかもしれません。

314号のビッグイシュー日本の特集「夏、雲をつかめ」では、雲に魅せられた二人の男性、「雲研究者」と「嵐の追跡者(ストーム・チェイサー)」をご紹介。

314_01s

雲を知ることで災害ゼロを目指す荒木健太郎さんと、日本で唯一の「ストーム・チェイサー」である写真家の青木豊さんに話を聞きました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


7月1日発売のビッグイシュー日本版314号の紹介です。
表紙・特集は「夏、雲をつかめ」、スペシャルインタビューはマイケル・キートンです。

314_01s




続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 厚生労働省が5月にまとめた2017年版自殺対策白書によると、日本の15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だったという。

そのニュースに対し、ネット上では冷ややかな意見も見受けられる。
その主旨としては「自殺者の実数としては減っているのに、騒ぎ過ぎではないのか」というものや「そもそも若い人は健康だから、事故か自殺くらいでしか死なない。以前から若者の死因の1位は自殺である。」といったものだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


6月15日発売のビッグイシュー日本版313号の紹介です。
表紙は「スティング」。特集は「壊される“まともな働き方”」です。

unnamed



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 昨年4月電力小売りが全面自由化されたものの、変更率はいまだ全契約の数パーセントにすぎません。
基本的には、変更手続きは「どの事業者を選ぶか」を決め、新事業者に申し込みをし、旧事業者に契約終了の連絡をすればいいだけで、切り替え当日は特に立ち合いも不要です。
切り替えの瞬間に電気が止まるわけでもありません。
事業者変更により電力が安くなるケースもあれば、クリーンなエネルギーを推進する会社もあるというのに、この契約変更率の低さは、スイッチングにかかる心理的抵抗が大きいことが原因なのでしょうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


6月1日発売のビッグイシュー日本版312号の紹介です。
表紙は「池松壮亮さん」。特集は「自立電源生活レシピ」です。

unnamed_thumb


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


SNS等での不適切な投稿で本人が意図しない「炎上」が起こり、厳重注意を受ける人や職を失う人はあとを絶たない。未成年はもちろんだが、まっとうな判断力を期待される職業や年齢の人もだ。
TwitterやFacebookが生まれてからまだ10年やそこらであることを考えると、未成年も、いい大人も、意識してそれらを利用しない限りは、似たようなリテラシーレベルといえるのかもしれない。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ