BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 最新号紹介


子どもの数は減っているものの、働く母親の増加により、保育園に入園する子どもの数は2005年の199万人から、16年には245万人となり、10年で45万人増えている。
おのずと都心部を中心に保育園に入れない「待機児童」が増えて、多くの共働きの子育て家庭は保育園を「選ぶ」立場にはないのが現状だ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


8月15日発売のビッグイシュー日本版317号の紹介です。
表紙・特集は「いま遊べ!―子育ての未来」です。

317_01s








続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


国籍、人種、宗教、慣習・文化などの違いによる差別や社会の分断は、あらゆるところで起こっている。
格差社会が進行することで、貧困層だけでなく富裕層もどの層も、競争を強いられ余裕がなくなり、そのストレスのはけ口を探すかのように「違い」をきっかけにした差別、分断を起こそうという考えが広まりやすくなっているのではないかと感じる。

しかし、自分に何ができるのか?

8月1日発売のビッグイシュー日本版では、誰にでもできる身近な「平和」に向けたアクションを紹介している。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


8月1日発売のビッグイシュー日本版316号の紹介です。
表紙は「猫のボブ」! 特集は「ここに“平和”」

316_01s_thumb





続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 高温多湿の季節。ビールに枝豆が美味しい。冷やしたキューリに田舎味噌をつけるのも…。

都会生まれ・育ちだと知らない人もいるかもしれないが、「枝豆」は「大豆」の成長過程、つまり同じもの。そして「味噌」の原料は「大豆」だ。

7月15日のビッグイシュー日本版最新号の315号では、味噌(発酵)と大豆にクローズアップし、「発酵DIY-手前味噌万歳」と題した特集をお届けする。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


7月15日発売のビッグイシュー日本版315号の紹介です。
表紙は「ミニオン」! 特集は「“手前みそ”万歳!―発酵DIY」
315_01s






続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


あなたには、日常生活においてゆっくりと空や雲を見つめる時間はありますか?
最後に青い空に沸き立つ入道雲を見たのは、少年・少女の頃だったかも…という人もいるかもしれません。

314号のビッグイシュー日本の特集「夏、雲をつかめ」では、雲に魅せられた二人の男性、「雲研究者」と「嵐の追跡者(ストーム・チェイサー)」をご紹介。

314_01s

雲を知ることで災害ゼロを目指す荒木健太郎さんと、日本で唯一の「ストーム・チェイサー」である写真家の青木豊さんに話を聞きました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


7月1日発売のビッグイシュー日本版314号の紹介です。
表紙・特集は「夏、雲をつかめ」、スペシャルインタビューはマイケル・キートンです。

314_01s




続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 厚生労働省が5月にまとめた2017年版自殺対策白書によると、日本の15歳から39歳までの5階級で、死因の1位が「自殺」だったという。

そのニュースに対し、ネット上では冷ややかな意見も見受けられる。
その主旨としては「自殺者の実数としては減っているのに、騒ぎ過ぎではないのか」というものや「そもそも若い人は健康だから、事故か自殺くらいでしか死なない。以前から若者の死因の1位は自殺である。」といったものだ。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ