BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 最新号紹介


4月15日発売のビッグイシュー日本版333号の紹介です。
特集は「ひらけ! 学校と社会」、表紙は「ドリュー・バリモア」です。

333_01s






続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2001年生まれ、16歳の増井さんは、5歳の時にある生物と出会い、6歳より飼育を始めて以来、ずっとともに暮らしている。小1の7歳には研究を始め、年に1度は論文を発表してきた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


4月1日発売のビッグイシュー日本版332号の紹介です。
表紙は「リーアム・ニーソン」、特集は「こんにちは!『変形菌』」です。

332_01s





続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ホームレスの人はじっとしている」というイメージをお持ちの方がいるとしたら少々意外かもしれない。今回紹介するビッグイシュー販売者の濱田さんは2007年から7月、8月と12月を除いて月1回のペースで、大阪近辺の「まち歩き」イベントを開催してきた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


3月15日発売のビッグイシュー日本版331号の紹介です。
表紙・特集は「てくてく。あるき旅」、トップは「ゲイリー・オールドマン」です。

331_01s



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 震災・原発事故からこの3月で8年目。
2018年3月1日発売の『ビッグイシュー日本版』330号では、特集「8年目の福島――ふくしまの8人」として、福島在住のジャーナリストが8人のふくしまの人々を紹介する。

この記事では読みどころとして1名のエピソードをピックアップ。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


3月1日発売のビッグイシュー日本版330号の紹介です。
表紙は「田中麗奈」、特集は「8年目の福島―ふくしまの8人」です。

330_01s


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「モフモフ」という表現を聞いて毛並みの良い動物を思い浮かべる人は、10年前より明らかには多くなっている。
感覚を豊かに表現する言葉を「オノマトペ」と呼ぶが、「モフモフ」のオノマトペは誰が初めて使ったのかご存じだろうか。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2月15日発売のビッグイシュー日本版329号の紹介です。
表紙はテニス選手の「ノバク・ジョコビッチ」、特集は「生きている日本語―方言コスプレと新オノマトペ」です。

329_01s








続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ