BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 最新号紹介


3月15日発売のビッグイシュー日本版307号の紹介です。
表紙・特集は「どこにもない食堂―誰もがふさわしい場」です。

unnamed


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


東日本大震災から丸6年が過ぎてもなお原発事故の収束がいまだ見えないなか、避難区域が解除される福島。避難と帰還をめぐる日常について、3月1日発売の306号で福島のジャーナリストが現地レポート。特集「7年目のふくしま」から読みどころをご紹介します。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


3月1日発売のビッグイシュー日本版306号の紹介です。
表紙は「モアナと伝説の海」。特集は「7年目の福島」です。

unnamed
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ひきこもり」の人は日本全国に何人くらいいるかご存じだろうか。

内閣府は昨年9月、15歳~39歳までの「ひきこもり」の人は54万人いると推計し、2010年時より10万人以上減少したと発表した。
しかしこの数には注意が必要である。40歳以上の人は含まれていないのだ。

愛媛県松山市の実態調査では、ひきこもりの人のうち40歳以上は65%以上、岩手県洋野町の調査でも40歳以上が64%以上占めるという結果が出ている。そのまま計算すると15歳~39歳までの「ひきこもり」の人が全国に54万人(35%)だとすると、40歳以上は100万人(65%)、計154万人いるという推計になる。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2月15日発売のビッグイシュー日本版305号の紹介です。
表紙は「エマ・ストーン」。特集は「出(しゅつ)ひきこもり―“対話”へ」です。

unnamed













続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

日本全国に約3200館あるという公共図書館。あなたの地域の図書館はどのようなもので、あなたはどのくらいの頻度で利用しているだろうか。

日本の図書館関係者は、利用者のリクエストに徹底的に応えるという形で堅苦しい図書館のハードルを下げてきた。2月1日発売のビッグイシュー日本版・304号の特集では、全国の公共図書館の取り組みから驚きの事例を紹介している。304号から一部読みどころをピックアップ。





続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2月1日発売のビッグイシュー日本版304号の紹介です。
表紙は「ジョン・ボン・ジョヴィ」。特集は「いいね!図書館」です。
unnamed









続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

10年前、赤ちゃん遺棄、虐待を防ぐために熊本の慈恵病院に「赤ちゃんポスト」が誕生したとき、「子捨てを助長するとは何事か」など、賛否両論が巻き起こった。

その存在はニュースにもなり、多くの人の知るところとなったが、実際の利用実態やその後の運営については当時ほどクローズアップされることは少ない。
本誌303号の特集では、「赤ちゃんポスト」の仕組みや預けに来る人の様子や利用状況について掲載されている。

IMG_2815



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


1月15日発売のビッグイシュー日本版303号の紹介です。
表紙は「キャリー・マリガン」。特集は「『赤ちゃんポスト』の10年」です。

unnamed



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ