2022年6月15日発売のビッグイシュー日本版433号の紹介です。
表紙は「ジョン・バティステ」、特集は「当事者演劇の可能性」です。

433_H1_SNS_yokonaga





続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


日本でのビッグイシューの認知度はまだまだ低く、ひとりでも多くの方にビッグイシューの事業を知っていただくことは重要な課題のひとつです。

ビッグイシューを認知・ご理解いただくためのメディア「ビッグイシュー・オンライン」をサポートをしてくださいませんか。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


日本の2021年の小麦流通量は、国産が82万トン、輸入が488万トン。輸入元はアメリカ、カナダ、オーストラリアがほとんど*1だが、ロシアのウクライナ侵攻により、今後この割合も変化する可能性がある。すでに、さまざまなものが値上げとなり、日本の多くの人もその余波を「他人ごとではない」と感じ始めているだろう。ノッティンガム・トレント大学で食品産業マネジメントの専任講師を務めるハナ・トロールマンが『The Conversation』に寄稿した記事を紹介したい。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国ではコロナ禍により人々の不安や恐怖心が増大し、銃の売り上げが急増したという報告がある。“開拓者精神”やハンティングの伝統、憲法などにより「銃所持の禁止」までは厳しい道のりだが、まずは銃犯罪や子どもの被害を減らすべく、母親たちによる団体「Moms Demand Action」の活動が存在感をみせている。オレゴン州のストリート誌がレポート。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 国際ストリートペーパーネットワーク(INSP)に属するストリートペーパー事業の中には、発行にかかる印刷費用の高騰に直面している団体が出てきている。北マケドニア共和国(バルカン半島南部に位置し、人口約208万人)のストリートペーパー『Lice v Lice』のプロジェクトマネージャー兼編集長マヤ・ラバンスカにINSPが話を聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 路上で販売される雑誌、「ビッグイシュー日本版」を発行する有限会社ビッグイシュー日本には、雑誌の編集・発行だけでなく販売者を影で支える「販売サポート」という仕事があります。
日々販売者に雑誌を卸し、ある時は販売場所を巡回して売れ行きや困りごとなどを聞き取りつつ必要なサポートを行い、またある時は販売促進企画を行うこともあります。

その販売サポートのスタッフとして、大学生や社会人のインターンも活躍。
今回は2020年10月から大阪事務所でインターンを始めた鈴木さんに、インターンに応募した動機やビッグイシュ―での仕事内容などについてインタビューしました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2月24日にロシア軍が突如としてウクライナに侵攻を開始した。プーチン大統領の予想を超えて戦闘は長期化し、同氏は質・量ともに攻撃をエスカレートさせている。今では化学兵器や核兵器使用の恐れも指摘されている。今や兵士の犠牲もさることながら、民間人の犠牲者が増え続けている。

(原稿は4月20日時点のものです)








続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 路上に座る女性の前で、2人の男が立ち止まった。「今夜どこで寝るの?」と尋ね、隣に座って何か耳打ちする。女性が動じることなく無視していると、捨てゼリフを吐いて去っていった。「ああいう輩は相手にしない方がいいんです」女性は言う。こんなちょっかいを出される場面は、路上ではめずらしくない。ストリートペーパー『トロット・ヴァー』(ドイツ・シュトゥットガルト)が、一向に減らない路上生活者への嫌がらせや襲撃について考察した。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2022年6月1日発売のビッグイシュー日本版432号の紹介です。
表紙は「倍賞千恵子」、特集は「ぷらす“数学”」です。

432_H1_SNS_yokonaga



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ