病気や障がいのある子どもたちとその家族を支援してきた「スマイルオブキッズ」は、設立15年目を迎え、事業拡大や体制変更を実施。組織内のコミュニケーションのあり方を見直し、新体制を構築したことで今後の可能性が広がり始めた。その3年間の取り組みを聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2021年5月1日発売のビッグイシュー日本版406号の紹介です。
表紙は葛飾北斎の「神奈川沖浪裏」、スペシャルインタビューは「柳楽優弥&田中泯」、特集は「コロナ禍で考えた“民主主義”」です。

406_H1_SNS_yokonaga

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ケニアのマサイマラ保護区(※1)で小型飛行機を自ら操縦し、ゾウ密猟対策活動や野生動物の保護に奔走する滝田明日香さん。象牙・銃器探知犬のゲージが天国に旅立った後(※2)、新しい探知犬を育てあげることにした滝田さんからレポートが届いた。












続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国テネシー州ジャクソンで暮らすエドワード・ミッチェル(34歳)は、17歳のときにひき逃げ事故に遭い、脊髄を損傷した。しかしそんな彼にも他の人たちと同様、食費や公共料金などの生活費がかかる上、自立した生活を送るには、住居のバリアフリー改修、介助サービス、話し言葉をテキスト表示させるツール、自分で運転して通勤できるよう車のカスタマイズなど、生活環境を整えるお金もかかる。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 トランプ元米大統領はかつて、気候変動問題への怒りを表明した活動家グレタ・トゥーンベリに皮肉を込めてツイートした*1。「彼女は明るく素晴らしい未来を夢見ている、とても幸せそうな女の子のようだね。清々しい!」
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 荒く大きな音が耳に響きわたり、目の前でバイクが数十台と過ぎ去る―。だが、そこに乗っているのはふわふわのウサギたち。コスプレライダー? ジョーク? いいえ、彼らは笑いを誘い、寄付を集めるチャリティ団体なのだ。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2020年12月、オクラホマシティのストリート誌『カーブサイド・クロニクル』(道端の物語、の意味)が長年構想を温めてきた花屋が、市内の繁華街にオープンした。雇用や住居が不安定な人たちが新たな才能を“開花”させられる場所だ。初日の模様を紹介しよう。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


福島第一原発事故から10年。これを一区切りにしたいのか、ここにきて東京電力HDは新潟県にある柏崎刈羽原発7号機の再稼働を強引に進めようとしている。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 コロナ禍が世界各地の水道事業の財政にすさまじい影響を及ぼしている。何百万もの家庭や企業が収入減により水道代を支払えなくなる中、水道事業の運営コストは急増しているのだ。カナダ・クイーンズ大学のグローバル開発教授デビッド・マクドナルドらの見解を紹介したい。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ