オンラインイベント<【緊急配信】BIG ISSUE LIVE「オリンピック期間に、誰も取り残さないために」>に、武石晶子さん(世界の医療団日本 プロジェクト・コーディネーター)、稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事でNPO法人ビッグイシュー基金の共同代表)が登壇。

東京都への「東京五輪・パラ五輪期間にかかる住居喪失者支援の緊急要望書」の提出に参加した二人に、提出に至った経緯やその内容、オリンピック直前の困窮者支援の状況について話を聞いた。
司会進行:佐野未来(有限会社ビッグイシュー日本 東京事務所長)

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 米国の刑務所では暴力が蔓延しているーー暴力の直接の被害に遭うか、そうでなくともほとんどが暴力を目の当たりにしている。“間接的”に暴力にさらされているだけでも、社会復帰後の生活に長期的な影響をもたらすことが研究で明らかになりつつある。暴力的な環境にさらされることで、出所時に犯罪者は更生しているどころか、再び犯罪行為を犯すリスクが高まっているおそれもある。人が矯正施設に期待するものとは真逆である。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 『ビッグイシュー英国版』では、ペイパル社が提供するモバイル決済サービス「ゼトル(Zettle)*1」を利用し、販売者のキャッシュレス支払い対応をすすめている。世界各地のストリート誌が、デジタル支払いに期待をしては導入のハードルの高さに断念しているが、早くもその効果が出ているという『ビッグイシュー英国版』の2021年5月時点のレポートを紹介しよう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


環境省が5月23日に開催した「福島、その先の環境へ。」と題する初の対話フォーラムを、筆者はオンラインで視聴した。1000人を超える参加申し込みがあったという。「除染で発生した除去土壌の再生利用や県外最終処分」を進めていくためのフォーラムだ。



続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


5回目の緊急事態宣言。
引き続きリモートワークや外出自粛が続き、路上での雑誌販売は厳しい状況が続きます。

そんななか、ビッグイシュー日本は販売者とできることを日々模索しています。
 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2021年7月15日発売のビッグイシュー日本版411号の紹介です。
表紙は「オーランド・ブルーム」、特集は「究極の自由メディア『ZINE』」です。

411_H1_SNS_yokonaga


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 メキシコでは水問題が深刻だ。特に、ラテンアメリカ最大の都市メキシコシティの状況は深刻で、都市から水資源が枯渇する日「デイ・ゼロ」が近いと予測する団体もある*1。2030年に危機が本格化すると専門家たちが予測しているこの問題を解決してくれるのは、雨水かもしれない。これまでほとんどが排水施設へ流されるだけで、ときに洪水や土砂崩れの原因となってきた雨水ーーどう問題を解決するというのだろうか。国際通信社インター・プレス・サービスの記者エミリオ・ゴドイの報告記事を見てみよう。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


   コロナ禍で、公的制度にはどのような動きがあったのだろうか。

6月19日に行われたオンラインイベント<BIG ISSUE LIVE #4「コロナ禍の支援現場から見えてきたこと」>には、困窮者支援活動に最前線で取り組む小林大悟さん(「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA」呼びかけ人、NPO法人釜ヶ崎支援機構・主任相談員)、根本真紀さん(ソーシャルワーカー)が登壇。
司会を務めるNPO法人ビッグイシュー基金大阪事務所の川上翔が話を聞いた。
(その1:大阪の現状 その2:東京の現状続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2021年6月19日に行われたオンラインイベント<BIG ISSUE LIVE #4「コロナ禍の支援現場から見えてきたこと」>には、困窮者支援活動に最前線で取り組む小林大悟さん(「新型コロナ・住まいとくらし緊急サポートプロジェクトOSAKA」呼びかけ人、NPO法人釜ヶ崎支援機構・主任相談員)、根本真紀さん(ソーシャルワーカー)が登壇。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ