BIG ISSUE ONLINE

カテゴリ: 自然・環境・動物


2022年2月15日発売のビッグイシュー日本版425号の紹介です。
表紙は「オードリー・タン」、特集は「『でこぼこ』風景 日本列島の不思議」です。

425_H1_SNS_yokonaga
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2022年2月1日発売のビッグイシュー日本版424号の紹介です。
表紙は「ルース・ネッガ」、特集は「子どもケアラー」です。

424_H1_SNS_yokonaga
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 空き缶などの資源ごみは貴重な収入源となることもあり、日本の自治体では持ち去りを禁止するところも多い。しかし、リサイクルされるでもなく「誰かが捨て、処分されゆくもの」を拾ってきて有効活用することは、善なのか、悪なのか?
フードロス削減が叫ばれる今、「ダンプスター・ダイビング(ゴミ箱あさり)」の現状をドイツのストリートペーパー「bodo」が取材した。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ケニアのマサイマラ保護区(※1)で小型飛行機を自ら操縦し、ゾウ密猟対策活動や野生動物の保護に奔走する滝田明日香さん。象牙・銃器の探知犬、密猟者の追跡犬とともに保護活動している中、追跡犬ユニットにいくつもの試練が降りかかる……。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2022年1月15日発売のビッグイシュー日本版423号の紹介です。
表紙は「ザ・ビートルズ」、特集は「冬こそ、鳥見」です。

423_H1_SNS_yokonaga
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 多くの企業が環境目標を掲げて「環境への配慮」をアピールしている。米国ではSDGs(国連の掲げる持続可能な開発目標)に取り組み、持続可能性に関する報告書を発表することが常識となりつつあるが、実際にはどれほどの成果を挙げられているのだろうか。企業のサステナブル目標について研究しているピッツバーク大学のCBバタチャリヤ教授の見解を紹介しよう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 「この豚たちは幸せ?」という問いに「もちろん!」と断言する女性は、ウルリク・シュライベール(50歳)。ハンブルグ市の境界にまたがって広がるヴルクスフェルデ農園で、有機農法による畜産業を営んでいる。深緑色の作業服姿で、誇らしげに豚舎を見せてくれた。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 牧畜から発生する環境への影響(温室効果ガスの排出など)を抑制するとともに、食事に関連する病気を減らしたいなら、「英国の人は今後10年で(2030年まで)肉の摂取量を30%減らすべき」と英政府委託の報告書にある*1。(完全)菜食主義がかつてないほど広がっているようだが、果たして、肉の消費量を3分の1に減らせる目処は立っているのだろうか? オックスフォード大学プリマリヘルスケア学部の研究者クリスティナ・スチュワートの解説記事を紹介しよう。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 持続可能なトイレを通して、不衛生になりがちな夏のフェスティバルや、途上国での衛生環境向上をめざす社会的企業ゴルデイマー。ドイツの大学生たちが始めたエコトイレのプロジェクトを紹介。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ