ビッグイシュー・オンライン編集部より:「認定NPO法人フローレンス」の駒崎弘樹さんによる、G1サミット2015 の実況ツイートをまとめました。田嶋要さん(衆議院議員)、松田公太さん(参議院議員)、藤代裕之さん(法政大学准教授)、内山幸樹さん(株式会社ホットリンク社長)によるセッション「ネット選挙と18歳選挙 ~国民参加型の政治は実現するのか?」です。


「ネット選挙と18歳選挙 ~国民参加型の政治は実現するのか?」


「ネット選挙」は副作用もないけど、反響もない


ネガティブキャンペーンへの利用も


根底には「政治不信」がある


ネットでの罵詈雑言について


ソーシャルとビッグデータを生かした政策議論の可能性


若者から見た政治


楽しい大学生活を壊さないためにも、SNSで選挙活動を見ようと思わない。


「馬鹿な公職選挙法を変えないといけないのに、ネット選挙ネット選挙、というのは目くらまし」


自民党総裁選挙において、ネット投票が実現?

関連記事:自民党、総裁選でネット投票導入を検討


子育てや若者に割かれる予算は、高齢者の11分の1


教育現場で政治や選挙が忌避されている


お任せ民主主義から「直接民主型政治」へ


現在の政治についての問題が浮き彫りになったツイートまとめ。みなさんは政治のあり方について、どう考えますか?






ビッグイシューをいいね!で応援!



最新情報をお届けします

無料メルマガ登録で「ビッグイシュー日本版」創刊号PDFをプレゼント!






ビッグイシューについて

top_main

ビッグイシューは1991年ロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊したストリートペーパーです。

ビッグイシューはホームレスの人々の「救済」ではなく、「仕事」を提供し自立を応援するビジネスです。1冊350円の雑誌を売ると半分以上の180円が彼らの収入となります。