「ビッグイシューを買ってる人なんて見たことない」というお声を時々拝見するのですが、その方が見たことがないだけで、ビッグイシューを購入してくださるお客様は多くはないものの確実にいらっしゃいます。(東京の販売者ひとりあたり、1日に15~20冊程度販売しています。)

たとえば2018年7月1日に発売された、ベネディクト・カンバ―バッチが表紙の338号は発売2日間で売れ行きまずまずといったところ。カンバーバッチのファンの方を中心にSNS上での購入報告なども多いです。

338_01s

「ベネファン」の方は「閲覧用」「保存用」「友人に見せる用」等でまとめ買いされる方もいらっしゃるようなので、迷っている方はお早めにお買い求めください。販売場所はこちら

 昨年同時期にも「ビッグイシュー購入報告Tweetまとめ」 をご案内しましたが、せっかくなので2018年7月版を一部抜粋でご用意してみました。皆様のお買い上げ報告Tweetもお待ちしております。



→ありがとうございます!

→こんにちは、ベネさんです!

→初めまして!ありがとうございます!

→戻ってきていただき嬉しいです!

→ありがとうございます!※販売場所はこちらです。

→優しいお心づかいまでありがとうございます!

→こちらもお心づかいありがとうございます!気を付けます!   

→告知いただきありがとうございます!毎月1日・15日に最新号発売です。(発売日以外も随時バックナンバーも含めて販売しております)
 
→久しぶりに買っていただけて嬉しいです!バックナンバーにもベネディクト・カンバーバッチ号、ございます。

→物憂げなのか、少し微笑んでいるのか…暑い日も少し涼しさを感じさせてくれる表情ですね。

→ありがとうございます!目が離せませんよね…。

→いつもお買い上げいただきありがとうございます!(目当ての号を販売者が持っていない時は、路上にてご注文いただければ次回位までに仕入れてご用意が可能です。)

→あたたかいメッセージありがとうございます!日射病・熱射病対策しながら、無理しすぎない範囲で頑張っています。

→お大事になさってください。天候が不安定な折、早くよくなられますように・・・

→ありがとうございます!※隔月で開催される有志の活動ビッグイシュートレインはこちらです。

→特集にちなんで「買い(貝)」ですね…!

→ありがとうございます!ご指摘の通り、バックナンバーの229号は事務所にはすでに在庫がございませんので、販売者の手持ちにある分が最後です。

→5冊も!ありがとうございます!

→こちらは6冊…!大人買いありがとうございます…!

→ご家族にもご協力いただきありがとうございます!

→ベネさん、販売者にも人気です!

→感謝の気持ちを込めて、アメや手紙などをおまけにつける販売者もおります。

→大阪以外でも、ビニールに入れる販売者はちらほらおります。

→私たちも期待して待っています!

→ファンの方はぜひビッグイシュー購入Tweetして、待望を可視化していただければと思います!

→ぜひ・・・!


ドラマ「パトリック・メルローズ」は現時点で日本公開未定とのことですが、関係者の皆さん、ベネファンが首を長くしてお待ちのようです。ぜひご検討ください。 引き続き、購入報告Tweetをお待ちしております!






過去記事を検索して読む


ビッグイシューについて

top_main

ビッグイシューは1991年ロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊したストリートペーパーです。

ビッグイシューはホームレスの人々の「救済」ではなく、「仕事」を提供し自立を応援するビジネスです。1冊350円の雑誌を売ると半分以上の180円が彼らの収入となります。