こんにちは、ビッグイシュー・オンライン編集部です。海外で話題のホームレス関連ニュースをお届けします。


People Donate $190,000 to Kind Homeless Man – New Day - CNN.com Blogs




19万ドルの寄付を集めたホームレス男性





スクリーンショット 2013 09 09 8 21 53

ホームレスの男性、ビリー・レイ・ハリスさんが、寄付サイト「Give Forward」にて、191,745ドル、日本円にして約2,000万円の寄付を集めています。寄付者の総数は8,000人以上。いったい、彼の身に何が起こったのでしょう。

実はこの男性、一時期ニュースを賑わせていた方です。物語は、サラ・ダーリングさんという女性が、ハリスさんの目の前にある施し金を集めるカップに小銭を寄付した際に、誤ってダイヤモンドの結婚指輪を落としてしまった、という事件から始まります。

ダーリングさんはこれまで、指輪を外したことはほとんどなかった。しかし、魔が差したのか、安全な保管を考えて硬貨用財布に入れて閉め、持っていた硬貨を全部ハリスさんにうっかり与えた際、間違いが起きていた。

指輪を失ったことに気付いたのは翌日だった。金銭以上の重みがあった指輪の喪失にはたたきのめされるような衝撃を受けた。ハリスさんがいた場所に出掛けたが見当たらず、翌日にまた訪ねたところ、再会を果たした。

CNN.co.jp : 米のホームレス男性、ダイヤ指輪を持ち主に返却 献金が殺到 - (1/2)


ハリスさんは、指輪を返却せずに知らぬ存ぜぬを突き通し、売り払って自分の収入にすることもできたはずです。が、彼はこの指輪を大切に保管しており、すんなりサラさんに返却します。



ダーリングさんは自分のことは覚えていないだろうが貴重品を間違えて与えたかもしれないと問い掛けた。ハリスさんは「指輪ですか? 持っている。あなたのために保管していた」と返答していた。

CNN.co.jp : 米のホームレス男性、ダイヤ指輪を持ち主に返却 献金が殺到 - (1/2)


ハリスさんの生き方に感動したサラさんは、この顛末をメディアで語り、さらに彼のための寄付を集めめることにしました。人間としての善性を失わない、優しきホームレス男性のストーリーは世界中を駆け巡ります。そして見事、寄付サイトには多額の献金が集まった、というわけです。

CNNによれば、彼はこの資金で住まいと車を買い、塗装業を始める予定だそうです。「家を出るときに自分の部屋に鍵をかけ、帰るときには鍵を閉められる、この状況がどんなに気持ちいいことか、みなさんにはわからないかもしれません」とハリスさん。




全世界で話題になり、こうして寄付が集まるというのは、インターネットが発達した今の時代ならではのストーリーだとも思います。原文のニュース記事も合わせてぜひご覧下さい。

People Donate $190,000 to Kind Homeless Man – New Day - CNN.com Blogs