こんにちは、ビッグイシュー・オンライン編集部のイケダです。現在路上で発売中の245号から、読みどころをピックアップいたします。


東田直樹さん「人は、外見ではわからない障害に、とても厳しいと思います」

240_01s (339x480)

今回ピックアップするのは人気連載「自閉症の僕が生きていく風景」より、東田直樹さんのコラム。本連載は、重度自閉症の東田直樹さんと精神科医の山登敬之さんの往復書簡のかたちで掲載されています。

今回の書簡で、東田さんは「外見ではわからない障害」についての思いを語っています。

人は、外見ではわからない障害に、とても厳しいと思います。

病気やけが人に親切にしたり、弱者を守ってあげたりする気持ちは、誰でももっています。しかし、無条件に助けるのは、自分がかばわなければならないと感じた時だけではないでしょうか。その理由として、目に見える不具合というものは、容易に想像しやすいため、ということがあげられます。

どれだけ辛いか、痛いかは、一度でも似たような経験があれば、たやすく想像できます。けれども、見るだけではわからない病気や障害は、なかなか共感することができません。そのために、つい自分を基準に判断してしまうのでしょう。

重度の自閉症である東田さん自身は、まさに見えない障害ともいえる「記憶をすることが難しい」という状況のなかにいます(なお、自閉症者のすべてが記憶の困難さを抱えているわけではありません)。

重度の自閉症者の場合「しっかり覚えて」と言われたあと、「わかった?」と念を押され「『はい』は?」という返事まで要求されることが多いのです。

僕が、そこで「はい」という返事ができたとしても、自分の意志ではありません。言わされているか、オウム返しで答えているだけです。なぜなら、覚えられないのは、自分が一番よく知っているからです。そのうえ、素直に言うことを聞かなければ、その場から解放されないことも学習しています。僕と同じような状況の障害者もいるのではないでしょうか。

東田さんは「自閉症者が、何ができて、何ができないのかは、まだまだ研究不足のような気がします」という一言でコラムを締めくくっています。

目に見えない障害に対して人は厳しい。こうした話は自閉症にかぎらず、大人にも多いと言われる発達障害についても同じようなことが言えると思います。


かくいうぼく自身も、診断は受けていませんが、軽い「相貌失認(人の顔の認知ができない)」の自覚症状があります。「相貌失認」は人の顔を認識・記憶することに困難を抱える発達障害の一種です。

幼い頃から、人の顔を覚えるのが本当に苦手で、頭の中で誰かの顔を想像しようとしても、ぼんやりとしたイメージにしかならないんです。ぼくの場合は、フェイスブックやツイッターの写真(不思議と、写真だと認識できます)、その人の名前や身につけているもの、顔以外の容姿・印象の特徴(話し方、体格、雰囲気、メガネ、髪型、アクセサリーなど)で覚えるようにしています。

「相貌失認」という障害は、ともすると「自己責任」の問題とされてしまいます。顔を覚えられないのは、お前の努力が足りないんだ。他人に関心を抱いていないからだ、などなど。症状の軽重によってはたしかにそれも一理あるのですが、「できないこと」という側面もあるわけで、すべてを自己責任に帰着させるのも間違っていると思います。


…と、東田さんの透き通るような言葉に触れて、そんなことをあらためて考えさせられました。多くの人が「見えない困難」に対しても配慮をできるようになれば、この社会はもっと生きやすくなるのでしょうね。

245号では他にも、特集「今、森をめざす」、ガエル・ガルシア・ベルナルさんのスペシャルインタビュー、ホームレス人生相談などなどのコンテンツが掲載されております。ぜひ路上にてお買い求めください!


240_01s (339x480)

最新号の目次はこちら

販売場所はこちら

ビッグイシューについて知りたい方はこちら



BIG ISSUEから東田直樹さんの本が2冊出ています。

BOOKS
社会の中で居場所をつくる 自閉症の僕が生きていく風景(対話編・往復書簡)
東田直樹・山登敬之 著
作家であり重度の自閉症者の東田直樹さんと、精神科医・山登敬之さんの立場をこえた率直な往復書簡。
「記憶」「自閉症者の秘めた理性」「純粋さ」「嘘」「自己愛」「自分らしさ」など、根源的な問いが交わされる。
2015 年12 月発売
定価1600 円(税込)
B5判変型
(800 円が販売者の収入になります)
--
 風になる 自閉症の僕が生きていく風景(増補版)
東田直樹 著 発話できない著者が文字盤で思いを伝えられるようになるまでの日常や、ありのままの自分を率直に語る。連載エッセイ74 編、宮本亜門さんとの対談も収録の増補版。路上で一万冊突破。
2015 年9月発売
定価1600 円(税込)
四六判
(800 円が販売者の収入になります)

 2016/10/14よりクレジット決済が可能になりました。

<ご購入方法>

1.全国の販売者よりお買い求めください。
 →販売場所検索

2.全国の書店でもご購入いただけます。
書店で書籍名をお伝えいただきますとご注文ができます。

 3.クレジットカード決済にてご購入いただけます。
クレジットカードを利用して今すぐ書籍をご購入いただけます。
 ※VISA、MasterCard 、JCB、AMEX、DAINERSがご利用いただけます。 https://www.bigissue.jp/books/index.html

4.郵便振替にてご購入いただけます。
郵便局備え付けの振込用紙に、本のタイトル、ご希望の冊数、お名前、送付先住所及び郵便番号、電話番号をご記入の上、下記の郵便口座にお振込みください。 送料は冊数に関わらず100 円です。 ご入金を確認後にお送りします。

 ご入金金額:ご希望の本の代金 × 冊数 + 送料100 円
 郵便振替口座番号: 00900-3-246288
加入者名:有限会社ビッグイシュー日本
TEL:06-6344-2260  
E-mail:info@bigissue.jp