編集部より:全寮制の国際学校「ISAK(インターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢)」の代表理事、小林りんさんがダボスから教育の最前線についてのツイートを投稿しています。非常に興味深い内容となっておりますので、こちらの記事に随時まとめさせていただきます。


世界のリーダーがダボスに集まる

関連記事:Young Global Leadersとは - はてなキーワード(*小林さんはツイート中で「YGL」と略しています)


マッキンゼーによるレポートの紹介

関連記事:How the world's most improved school systems keep getting better


ダボスでも人気の「マインドフルネス」

関連記事:注目集まる理由は?|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本


下村大臣が語る日本の教育の問題点


21世紀のあるべき教育の姿とは?


リーダーの要素とは?


関連サイト

WNXWscrW

ツイッターより)

「ISAK」を寄付・サポートする方法についても、公式サイトにまとまっています。彼らの活動に共感する方は、ぜひ関わってみてください。

寄付・サポート | ISAK





最新情報をお届けします

無料メルマガ登録で「ビッグイシュー日本版」創刊号PDFをプレゼント!





ビッグイシューについて

top_main

ビッグイシューは1991年ロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊したストリートペーパーです。

ビッグイシューはホームレスの人々の「救済」ではなく、「仕事」を提供し自立を応援するビジネスです。1冊350円の雑誌を売ると半分以上の180円が彼らの収入となります。