『ビッグイシュー・ノース』(英国北部で販売)が、マンチェスター出身の著名アーティスト、スタンリー・チョウと、オンライン靴下専門店スタンドフォーソックス(Stand4Socks)とタッグを組み、チャリティー靴下を発売している*1。
*1 スタンリー・チョウ
スタンドフォーソックス

デザインは3パターンあり、雑誌販売者やサンタクロースのイラストにチョウのトレードマーク的デザインが施されている。靴下販売による収益はすべて『ビッグイシュー・ノース』に寄付され、雑誌販売者として収入を得て、生活を再建しようと努力している人々の支援にあてられる。靴下の小売価格は1足12.99ポンド(約2,500円)、3足セットで29.99ポンド(約5,600円)だ。

socks_2
Photos courtesy of Big Issue North

足先だけでなく心まであたためてくれるデザイン靴下

スタンリー・チョウは著名人の顔を用いた幾何学的なデザインで知られるアーティストで、音楽、テレビ、映画、スポーツ界の有名人まで幅広くカバーしている。米ロックデュオのザ・ホワイト・ストライプスから『ニューヨーク・タイムズ』まで、グローバルなクライアントと仕事する一方、マンチェスターユナイテッドFCやグレーター・マンチェスター市長など、マンチェスター拠点の活動にも積極的だ。「こんな靴下をデザインしたいなと以前から考えていました。私が心から応援している団体に寄付できるなんて、なんて素晴らしい機会なんだろうと」

socks_5
Photos courtesy of Big Issue North

上質コットン製の靴下は年中楽しめるうえ、英国北部の困窮者の暮らしの足しになっているというあたたかい気持ちにもさせてくれる。さらに、マンチェスター拠点のオンライン靴下専門店スタンドフォーソックスでは、靴下が購入されるたび、厚手で丈夫な抗菌性の靴下1足がホームレス状態にある人たちに寄付される。事業開始以来、スタンドフォーソックスは履き心地の良い靴下を販売するだけでなく、ホームレス状態にある人たちに15万足超の靴下を提供してきた。

socks_4
Photos courtesy of Big Issue North

スタンドフォーソックスの創業者ジョシュ・ターナーはこう語る。「今回のコラボは私個人的にもとりわけ気に入っています。貧困下にある人が収入を得られるようにするというビッグイシュー・ノース事業の一翼を担えるのは、素晴らしいことです。私たちの靴下事業とのコラボで、まさにパーフェクトな組み合わせの“一足”をつくることができました」

socks_3
Photos courtesy of Big Issue North

「それに、私はスタンリー・チョウの作品の大ファンなので、靴下で彼ならではのデザインを表現してもらえたのは、この上なく光栄です。チョウのデザイン、われわれの靴下販売における専門性、ビッグイシュー・ノース事業の理念とがかけあわさって、マンチェスター発の独自のエネルギーを発信できています」

ビッグイシュー・ノースのロリ・バーカー代表も次のように語る。「だれしも貧困から抜け出すために努力する権利があり、その過程を手助けしてもらえるべきです。今回の靴下コラボにより、そんな状況にあるだれかの暮らしに変化を起こすことができます。それは住まいを確保しようともがいている人かもしれませんし、サポートを得ようとしてもはねつけられてきた人かもしれません。あなたが靴下を購入くださることで、弊社チームがホームレス状態にある方々の生活再建の過程を全力でサポートしてまいります」

「今回のプロジェクトにそれぞれの立場で専門性を提供してくださったスタンリーとスタンドフォーソックスに、心より感謝申し上げます。英国を代表するアーティストのデザインを楽しめるうえ、英国北部でホームレス状態にある人々がこの冬を乗り切るサポートができる靴下をぜひ手に取っていただければ幸いです」

socks_1
Stanley Chow/Photos courtesy of Big Issue North


コラボ靴下の販売サイト
stand4socks.com/pages/big-issue-north-x-stand4-socks-collaboration

By Jen Sage
Courtesy of Big Issue North / INSP.ngo 



*ビッグイシュー・オンラインのサポーターになってくださいませんか?

ビッグイシューの活動の認知・理解を広めるためのWebメディア「ビッグイシュー・オンライン」。

ビッグイシュー・オンラインでは、提携している国際ストリートペーパーや『The Conversation』の記事を翻訳してお伝えしています。より多くの良質の記事を翻訳して皆さんにお伝えしたく、月々500円からの「オンラインサポーター」を募集しています。

ビッグイシュー・オンラインサポーターについて


『販売者応援3ヵ月通信販売』参加のお願い
応援通販サムネイル

3か月ごとの『ビッグイシュ―日本版』の通信販売です。収益は販売者が仕事として"雑誌の販売”を継続できる応援、販売者が尊厳をもって生きられるような事業の展開や応援に充てさせていただきます。販売者からの購入が難しい方は、ぜひご検討ください。
https://www.bigissue.jp/2022/09/24354/



過去記事を検索して読む


ビッグイシューについて

top_main

ビッグイシューは1991年ロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊したストリートペーパーです。

ビッグイシューはホームレスの人々の「救済」ではなく、「仕事」を提供し自立を応援するビジネスです。1冊450円の雑誌を売ると半分以上の230円が彼らの収入となります。