「ビッグイシュー・オンライン」は、ビッグイシュー本誌の最新号紹介や記事転載のほかに、オリジナル記事や、世界のストリートペーパーの翻訳記事などをお届けしています。
今回は「ビッグイシュー・オンライン」から、2017年上半期の人気記事ベスト10をご紹介したいと思います。


 1位:相対的貧困率とは何か:6人に1人が貧困ラインを下回る日本の現状(小林泰士)



不動の1位人気は「相対的貧困率」を解説した記事です。
今年、相対的貧困率が下がり、7人にひとりになったというニュースがありましたが、世間の関心は非常に高いものがあります。





2位は、ビッグイシュー・オンラインの編集長、イケダハヤト氏の「チャットログ」を紹介した記事。





3位は、3月に実施されたビッグイシュー×Teach for Japanのイベントレポート。ここで紹介した「カフカの階段」が小さくバズりました。



4位もアクセスが途切れない、HIVとAIDSの解説記事。こちらは2009年のビッグイシュー日本版 本誌からの転載記事です。





5位は、一般社団法人Collective for Childrenの英国視察報告会のイベントレポ。イギリスの子どもの貧困を減らした取り組み事例を紹介しています。




6位は児童虐待死をテーマに扱った記事。2015年1月に発売された書籍、「『赤ちゃん縁組』で虐待死をなくす 愛知方式がつないだ命」の紹介記事です。



7位は、一人で亡くなって、引き取り手がない「無縁死」をテーマにした記事。2015年のクラウドファンディングプロジェクトからの転載です。




8位は先月登場したゲイをカミングアウトした男性の記事。
カミングアウトされた家族に望む反応などをインタビューしています。



9位はビッグイシュー本誌でも連載をしてくださっている雨宮処凛さんの単身女性の貧困についての記事。2012年のビッグイシュー本誌からの転載記事です。



10位は、「WYSH(ウィッシュ)教育」を行う木原雅子さんの記事。NHKで取り上げあられ話題になりました。2013年のビッグイシュー本誌からの転載記事です。

---
ビッグイシュー・オンラインに「こんな記事を載せてほしい」「記事を寄稿したい」というご要望がありましたらぜひお気軽に下記フォームよりお問い合わせください。

読者アンケートはこちらから


ビッグイシュー・オンラインでは、TwitterFacebookで記事のビッグイシュー・オンラインの更新をご案内するほか、月に2回のメールマガジンで、前号までの人気記事をお届けしています。
よろしければご登録ください。








過去記事を検索して読む


ビッグイシューについて

top_main

ビッグイシューは1991年ロンドンで生まれ、日本では2003年9月に創刊したストリートペーパーです。

ビッグイシューはホームレスの人々の「救済」ではなく、「仕事」を提供し自立を応援するビジネスです。1冊350円の雑誌を売ると半分以上の180円が彼らの収入となります。