7月15日発売のビッグイシュー日本版315号の紹介です。
表紙は「ミニオン」! 特集は「“手前みそ”万歳!―発酵DIY」
315_01s






続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 岩手県一関市東山町。日本百景の一つ「猊鼻渓」の近くで、ひきこもりや心身の障害で働けない人たちが社会復帰するための場を作る「ワークハウス雲」。宅配弁当、便利屋、ものづくり……と、どのように活動の幅を広げてきたのか。現場を訪ねた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ビッグイシュー・オンライン編集部より:本誌連動企画として、「中央ろうきん若者応援ファンド2016」の特集記事をお届けします。

   [この記事は「中央ろうきん若者応援ファンド」の提供でお送りしています] 続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「今、本屋で図書館を考える」トークイベントレポート2を読む>


土田:いろんなキーワードが出てきましたが、綾野さんのほうで新たに感じられたこととか、何かあれば。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


働きながら学び直しをしたい、様々な社会の課題について学び、解決の方策を考える場があれば…。そんな思いをお持ちの方も多いのではないでしょうか。立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科は、設立以来15年間にわたり主に社会人を対象として「ソーシャルデザイナー」の養成に取り組んでいます。ビッグイシュー7月1日号に掲載された、21世紀社会デザイン研究科からのメッセージを採録します。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「今、本屋で図書館を考える」トークイベントレポート1を読む>


土田: 「帯ワングランプリ」「書店VS図書館」「伊丹本屋大賞」、どれもすごく面白いなと思ったんですけど、福嶋さん、今のお話聞かれていかがでしょうか。


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ダイバーシティカップなどを応援頂いているNPO法人ダイバーシティ工房が「帰る場所は家だけじゃない。安心して家出できる場所をつくるため」のクラウドファンディングに挑戦中とのことです。
元気なときも、そうでないときも、事情がある人もそうでない人も、誰でも立ち寄れる、そして必要であれば泊まれる場所を千葉県市川市につくります。【200万円、200人支援者を目指しています】
とても大切な取り組みだと思います。応援よろしくお願いします。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年6月の1か月間、ジュンク堂書店大阪本店(堂島アバンザ)で「ビッグイシュー日本版」のバックナンバーフェアを開催しました。

これを記念して、ビッグイシュー304号「にぎやか、問題解決―いいね!図書館」特集で取材をさせていただいた、伊丹市立図書館「ことば蔵」から館長の綾野昌幸さんをお招きしてトークイベントを開催しました。

DSC_5021


続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


被災者、避難者の命が、ギリギリのところにきている―。
震災からすでに7年目。国や行政は「復興事業」「復興五輪」と、当事者を復興へと駆り立てるが、実際には、仕事や家庭、生活環境の厳しい困難さに直面している。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ