野生動物獣医になりたいと、18年前にケニアに移り住んだ滝田明日香さん。ナイロビ大学で獣医師免許を取得、ジステンパーウィルスの予防接種、ゾウの密猟対策などの仕事を続け、昨年の秋にはケニアで外国人として初めて野生動物の治療ができる許可を得た。

その喜びもつかの間、突然、腰の激痛が滝田さんを襲う。原因は広大なマサイマラ保護区(※1)を車で走りすぎたことだった。もはや車の運転は不可能とドクターストップがかかった滝田さんは、小型飛行機のライセンスを取って野生動物保護の仕事を続けようと決意。寄付を募って集まった資金をもとに、フライトスクールに通い始めた滝田さんから便りが届いた。

303takitasan-kao










続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


「ビッグイシューを買ってる人なんて見たことない」というお声を時々拝見するのですが、その方が見たことがないだけで、ビッグイシューを購入してくださるお客様は多くはないものの確実にいらっしゃいます。(東京の販売者ひとりあたり、1日に15~20冊程度販売しています。)続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


福島第一原発事故後、福島県内には国により放射線モニタリングポスト(以下MP)が設置されている。そのうち約3千基が県内全市町村の学校、保育施設など、子どもの生活空間の放射線量を測定し、パネル表示する「リアルタイム線量測定システム」だ。しかし原子力規制委員会は今年3月、過去1年間の放射線測定値が低いMPから順次撤去し、測定を終了したり、別なところに再配置する方針を明らかにした。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 夏本番。夏休みの自由研究を「外注」する保護者が過去に話題になったり、「自由研究キット」なる商品もあったりするそうだが、それはあまりに勿体ない話である。自由研究をナメてはいけない。
夏休みが近くなり、子どもたちの自由研究のテーマを子どもと一緒に悩む保護者の皆さんも多いだろう。今回は海辺にまつわる自由研究で専門家になった2人のお話をご紹介したい。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ひきこもってしまっているが出来ることを考えて語り合い、考えたことを一つずつやっていく、そんな居場所の提供を目指す「光希屋(家)」。孤立しがちな30~50代のひきこもりの方々などが、ランチやコーヒーを目当てに気軽に立ち寄れ、相談もできる新たなカフェの活動について聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


7月1日発売のビッグイシュー日本版338号の紹介です。
表紙・スペシャルインタビューはベネディクト・カンバーバッチさん、特集は「“貝”海辺のタイムトラベラー」です。

338_01s

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ここ数年、日本ではアルコール度数の高い缶飲料が店の棚の多くを占めるようになった。
各社が競って度数の高い飲料を発売しているところを見ると、「安く酔える」ことが支持されているのだと考えられるが、なぜ以前と比べて人々が「安く酔い」たくなったのかを、ロシアのアルコール過剰摂取と死亡率の記事を参考に考えてみたい。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


結果を出す人、偉大な業績を成し遂げる人というのは、自分とは遠くかけ離れた存在に感じるが、
その他大勢の人とは何が違い、どのようなマインドセットなのか気になったことはないだろうか。
続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


トランプ政権の発足以来、米国では非正規滞在者の取り締まりが強化され、逮捕数が増加している。しかし、米国のいくつかの都市は連邦政府の圧力に負けず、移民の人権を守る「聖域都市」として闘い続けている。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ