東京電力は6月14日、福島県に対して、東日本大震災後に運転を停止している福島第二原発(楢葉町・富岡町)の原子炉4基すべてを廃炉にする方針を表明した。震災後、福島県と同県議会、住民らが求めた「県内原発の全基廃炉」が、事故から7年を過ぎてようやく見えてきた。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


難民を「収容」すると「コスト」のかかる「問題」であることは避けようがない。

だが、難民を「自国に多様性をもたらす資源」として捉え、コミュニティが受け入れられるのであれば、もはや「難民」は「問題」ではなくなる。
カナダの民間支援「プライベート・スポンサーシップ」を利用した難民家族を紹介する。

--

ラミ(33)とサルマ(29)が結婚した2013年、シリアはすでに戦闘下にあった。
しかし、彼らが暮らす北東部の街ハサカはまだ平穏だった。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 数々のテレビ番組に出演するかたわら、女優として活躍するサヘル・ローズさん。
イランの児童養護施設で育ち、来日後は養母のパートナーからの虐待、ホームレス、学校ではいじめも経験したという彼女が社会的活動について語る。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


兵庫県播磨地域で、障害のある人の相談支援や地域活動支援を行う「NPO法人 文化・福祉・人権サポート アエソン」。最近では特に、障害のある就学前後の子どもとその家族を支える活動に力を入れている。同法人・代表理事、政本和子さんに話を聞いた。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


8月1日発売のビッグイシュー日本版340号の紹介です。
表紙は「サヘル・ローズ」、特集は「難民を知る」です。

340_01s続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


ホームレスの人々に無料住宅を提供 - こうした対策に懐疑的な人たちがいる。税金がもったいない、家賃を稼ぐため一生懸命働いてる自分たちは何なのだ、という発想だ。しかし、路上生活者を放置しておくと結局はよりコストがかかり、その負担は社会全体で負わざるを得なくなると、カナダのストリートペーパー「Alberta Street News」が指摘している。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


路上生活者および路上生活経験者のメンバーで構成されたダンスグループ、「新人Hソケリッサ!」。
10周年企画 東京近郊路上ダンス 「日々荒野」ツアーが行われている。
14回目の会場、国立奥多摩美術館でのパフォーマンスをレポート。


**続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 ビッグイシューでは、ホームレス問題や活動の理解を深めるため、高校や大学などで講義をさせていただくことがあります。
今回は早稲田大学ボランティアセンター「ボランティア論2」の時間に、ビッグイシュー日本東京事務所長の長崎、そして販売者の上野さんがお邪魔しました。

続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加


 2018年5月22日、東京都港区で「孤立しがちな若者と支援者はどう繋がるか」を考えるイベントが開かれた。主催したNPO法人「OVA」など3団体は、マーケティングの手法を活用して、検索エンジンでの「死にたい」といったキーワードに対してウェブ広告を表示する試みや、LINEや通話アプリを使って妊娠相談を受ける試みなどを紹介した。得意分野の異なるNPO団体の連携は、多様な悩みを持つ当事者を見逃さない支援に繋がると期待される。続きを読む
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ